JEITA、11月のパーソナルコンピューター国内出荷実績を発表

2016年11月パーソナルコンピュータ国内出荷実績
<パーソナルコンピュータ国内出荷  11月の概況>

  ○出荷台数は43万6千台(前年比100.1%)となった。
    うちデスクトップ:12万台(同101.1%)、ノート型:31万6千台(同99.8%)であった。
    ノート型比率は72.5%であった。

  ○出荷金額は394億円(前年比97.6%)となった。
    うちデスクトップ:103億円(同95.3%)、ノート型:291億円(同98.4%)であった。

  11月は、金額は前年を若干下回ったものの、台数では2ヶ月連続で前年を上回った。

<調査対象>

  2016年度  自主統計  参加会社

  アップルジャパン(株)、NECパーソナルコンピュータ(株)、セイコーエプソン(株)、東芝クライアントソリューション(株)、パナソニック(株)、(株)日立製作所、富士通(株)、(株)ユニットコム、レノボ・ジャパン(株)  計9社

  

(社)電子情報技術産業協会

http://www.jeita.or.jp/

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。