ガジェットが更新されない「天気,通貨換算など、ガジェットを更新させる」のRSS ガジェットが更新されない「天気,通貨換算など、ガジェットを更新させる」の説明を印刷する

お天気や通貨換算などの、ガジェットが更新されない状態が続く場合があります。カレンダーや時計はきちんと更新されているので、何も考えずにガジェットの情報をみていたら、通貨換算の数字が大幅に違っている事にきずき、PCを再起動しても、次の日になっても同じ状態が続いている、おまけに天気も変わっていない。
このような場合は、ガジェットを一度終了してまた追加するなどの方法もありますが、不完全な場合があります。そのような時は「キャッシュ」を削除する事によって正常に更新ができる場合があります。注)場合によっては再度ガジェットの設定が必要になる場合もあります。
「キャッシュ」を削除するとは、履歴を削除するよなものです。

1. [スタート]-[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
ファイル名を指定して実行

[ファイル名を指定して実行] が見当たらない場合

[スタート]右クリック →[プロパティ] をクリックします。
スタート プロパティ

[カスタマイズ]をクリックします。
タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ

[ファイル名を指定して実行]にチェックマークを付け、[OK]をクリックします。
タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ のウインドも[OK]をクリックし閉じます。これで[ファイル名を指定して実行] がスタートメニューに追加されます。
スタートメニューのカスタマイズ

2.名前の欄に「 %USERPROFILE%\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Cache」と入力し、[OK]をクリックし、ガジェットのキャッシュフォルダーを開きます。
ここで入力する内容は、ユーザーフォルダ内のAppData→Local→Microsoft→Windows Sidebar→Cacheフォルダーを開く作業です。
ガジェットのキャッシュフォルダーをエクスプローラーやコンピュータを開いて、たどる場合は「フォルダーオプション」の設定にて「全てのファイルとフォルダーを表示する」にチェックマークが付いていないと非表示になっていますので、たどり着くことができません。
「フォルダーオプション」はエクスプローラーなどで、ファイルを表示させるウィンドの、メニューにある「整理」をクリックし、「フォルダーと検索のオプション」をクリックすれば開きます。
参考:隠しファイルを表示する
ガジェットのキャッシュフォルダーを開く

3. ガジェットのキャッシュフォルダーが開きますので、フォルダー内にある全てのファイルやフォルダーを削除します。
※ガジェットの使用環境により、フォルダーやファイルのの数が異なります。
ガジェットのキャッシュフォルダー

4. PCを再起動して、ガジェットが更新されていることを確認します。
NOTES:
ガジェットのキャッシュフォルダー内の、ファイルやサブフォルダーを全て削除しても問題ありませんが、心配であれば「Cache」フォルダー内のサブフォルダーを開き、その中にあるファイルのみを削除してもOKです。再起動後に、削除されたフォルダやーファイルは新しく作成されます。