• パソコンQ&Aの質問

    Windows7標準のバックアップ機能に関してWindows 7 標準のバックアップ機能は、イメージバックアップソフトと同等の物と考えて良いのでしょうか?もちろん基本的な機能に関してです(付加機能などは別として、という事です。
    )少し調べてみて分かったことは、根幹機能における、Windows7標準のバックアップ機能と、アクロニクスなど市販ソフトとの決定的な違いは、新しくHDDを改装したときにも使えるか否かということでした。
    (合っていますでしょうか?)今、富士通FMVを使用しているのですが、このメーカーのPCには「マイリカバリ」というディスクイメージをバックアップするソフトが付いています。
    このソフトは根幹機能においてはアクロニクスのものとほぼ同等のソフトであると理解しているのですが、Win7標準のバックアップ機能と比べた場合、どちらを使うのが好ましいでしょうか?

      • パソコンQ&Aの回答

        >Windows 7 標準のバックアップ機能は、イメージバックアップソフトと>同等の物と考えて良いのでしょうか?>もちろん基本的な機能に関してです>(付加機能などは別として、という事です。
        )仰るとおり基本的な機能は同等とお考え下さい。
        >Windows7標準のバックアップ機能と、アクロニクスなど市販ソフトとの>決定的な違いは、新しくHDDを改装したときにも使えるか否か「Windows 7」標準のバックアップ機能の復元先は“元の”HDD上ですが、Acronis「True Image」(Home2009)は“別の”“空の”HDD上へも可能です。
        >「マイリカバリ」このソフトは根幹機能においてはアクロニクスのものと>ほぼ同等のソフトであると理解しているのですが、Win7標準のバック>アップ機能と比べた場合、どちらを使うのが好ましいでしょうか?「Windows 7」標準のバックアップ機能も各社バックアップソフトもイメージをどれだけ速く圧縮してバックアップ出来るかですから、バックアップに掛かる時間と下記のような設定や機能を求められないのであれば、「Windows 7」標準のバックアップ機能でも充分だと思います。
        Windows標準のバックアップ機能も「Windows 7」になりネットワーク上やスケジューリングでのバックアップも可能ですので便利です。
        またバックアップに掛かる時間も2回目以降は「差分バックアップ」ですので問題ないのではないかと思います。
        以下URLはバックアップ市販ソフトウェアの代表格Acronis「True Image」(Home2009)と「Windows 7」バックアップ機能との比較表です。
        http://www.ec-shopping.net/neos/runexy10/blog/3/a/123ご覧になってお分かりかと思いますが、「True Image」に出来て、「Windows 7」に出来ない設定や機能は多々あります。
        ではすべてのユーザに(有償でも)「True Image」の方が良いかと言えば、そうは思えません。
        例えば、・「システムイメージ」のバックアップを取りたい。
        ・「データファイル」のバックアップを取りたい。
        ・「差分バックアップ」(次回以降)を行いたい。
        ・スケジューリングしたい。
        ・OS起動不能になっても「起動CD」から復元出来るようにしたい。
        等バックアップの基本中の基本であれば、「Windows 7」バックアップ機能で充分です。
        要はバックアップを取ってさえいれば、その時点でのシステムやデータは復元出来るという事では充分ですという意味です。
        では市販ソフトウェア(「True Image」)にどういったメリットがあるかと言えば、・バックアップ時間節約・HDDクローンの作成・バックアップの優先度、圧縮率の設定・空のHDDへの復元・バックアップファイルのパスワード設定等でしょうか(他にもありますが)。
        繰り返しになりますが、どちらが良いという事ではありません。
        バックアップの細かな設定や機能を使われたいのであれば、市販ソフトウェア。
        バックアップの基本機能のみで充分であれば「Windows 7」標準。
        となるかと思います。
        以上、ご参考まで。
        編集※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※Windows標準バックアップ機能でのHDD換装等は対応出来ません。
        HDD換装には「クローン」が必要となります。
        “元の”HDDが物理的障害であれば、「クローン」の出来ないWindows標準バックアップ機能では対応出来ません。
        “元の”HDDが論理的障害であれば、Windows標準バックアップ機能の「システム修復ディスク」から起動をかけて復元する事は可能です。
        「システムの保護」は「レジストリ」はじめ「システム」に加えられた変更点を「復元ポイント」という形で記録します。
        定期的な「復元ポイント」に加え、インストール等が行われる前にも自動的に「復元ポイント」が作成されます。
        「システムの保護」での「復元ポイント」では、ユーザが作成したファイルのバックアップをしている訳ではありません。
        どのバックアップソフトを使われるにせよ「システムの保護」はONにされておいた方がよろしいかと思います。
        「システムの保護」もバックアップと言えなくもないですが、あくまでシステムの不具合・不安定を、システムが正常であった「復元ポイント」時点まで戻り「システムの復元」によって回復させるものです。
        バックアップをどのタイミングで行うかは分かりませんが、「復元ポイント」作成のタイミングより少ないでしょうから、「復元ポイント」の方がきめ細かな対応が可能となります。
        その上で「マイリカバリ」や市販バックアップソフト等で行うのも良いかと思います。
        ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※