Windows 8 隠しファイル、隠しフォルダーの表示

キーボードの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。画面の左下にメニューが現れますので「コントロールパネル」をクリックします。
マウス操作では、ディスプレイのアイコンが無い場所で右クリックします。「全てのアプリ」をクリックし「コントロールパネル」をクリックします。
Windows 8 メニュー表示

「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
Windows8 フォルダーオプション デスクトップのカスタマイズ

「フォルダーオプション」をクリックすれば、フォルダーオプションウインドが開きます。
Windows8 コントロールパネル フォルダーオプション

フォルダーオプションのウィンド内で「表示」をクリックします。
「詳細設定」にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のチェックマークを入れ「OK」をクリックしウインドを閉じます。 Windows8 コントロールパネル フォルダーオプション

その他 Windows 8 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 8 のサポートコンテンツ