PCサポート  

パソブル

Windows8 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 8 製品版のインストールはこちらです

Windows8 デベロッパープレビュー版のインストールをして使ってみたが、どうも「タブレットPC」を意識しているのか、操作に戸惑ってしまう事が多い。
デスクトップの見た目はWindows7と変らないが、操作性は従来のWindowsではなく別のOSを触っているような感じがする。この状態でWindows8が販売されると、Windows7などに戻るユーザーも出るのではないだろうか。実際に使ってみて、設定の中に「従来のWindows方式」みたいなものがあれば良いなと思ってしまう「それとも準備されているのだろうか?」。
2011/12時点では、Windows Virtual PCはWindows8に対応していないらしくインストールができない。Virtual PCのように仮想マシーンとしてインストールして使用するのであれば、個人や教育あるいは評価目的の製品の利用の場合に無料で使用できる、仮想化ソフトウェア「VirtualBox」を利用するものよいでしょう。

スポンサーリンク

Windows8 ダウンロード「デベロッパープレビュー版」

Windows8のデベロッパープレビュー版は三種類が用意されています。「英語版のみ」
64-bit (x64)、32-bit (x86)、開発者ツールが含まれている「64-bit (x64)」版がダウンロードできます。
Windows 8 Developer Preview downloads「Windows8デベロッパープレビュー版ダウンロード」
Windows8DeveloperPreview

Windows8 インストール「デベロッパープレビュー版」

ダウンロードしたイメージファイルからDVDを作成する。
インストールの起動画面が現れます。これはWindows7と同じ感じですね。

Windows8 インストール起動画面(1)
Windows8 インストール step1
Windows8 インストール起動画面(2)
Windows8 インストール step2

「Time and currency format」にてJapanese(Japan)を選択し「Keyboard Type」を選択し「Next」をクリックします。
Windows8 インストール step3
次に「Install Now」をクリックしSetupへと進みます。
Windows8 インストール step4
Windows8 インストール step5

「I accept the license terms」(同意)にチェックマークを付け「Next」をクリックします。
Windows8 インストール Accept

アップグレードか新規にインストールかの選択。
新規にインストールするので「Custom」をクリックします。
Windows8 インストール Type

ここではWinodws8をインストールする、ハードディスク(ドライブ)を選択します。
ディスクの分割が必要であれば「Drive Options」をクリックし設定をします。
「Next」をクリックすると、インストールが開始されます。
Windows8 インストール Drive
インストールの開始。再起動が行われ次のステップへと進みます。
Windows8 インストール スタート
再起動後、デバイスやレジストリなどのセットアップが行われ、終了すると自動で再起動し次のステップへ進みます。
Windows8 インストール デバイス レジストリ セットアップ

「コンピューターの名前」を入力する画面が現れますので「Name」のフォームに名前を入力します。入力すると右下にある「Next」ボタンがアクティブになりますので、クリックして進みます。
Windows8 インストール コンピューターの名前

「Express Setings」の選択画面が現れます。こちらは「Use express setings」でよいでしょう。
Windows8 インストール Express Setings

「Log on」「Windows live email address」のフォームにメールアドレス(hotmail)を入力し 現所有のLive IDを利用するか、メールアドレス(Live ID)を利用しないかを選択します。
ここでは、メールアドレス(Live ID)を利用しないセットアップを進めていきます。
「Don't want to log on with a Windows live ID?」をクリックして進みます。
Windows8 インストール Log on Setings

「Local account」をクリックします。
Windows8 インストール Local account

「User name」のフォームに名前を入力します。「Password」のフォームにパスワードを入力します(パスワードは空白のままでも利用できます)。パスワードを入力した場合は「Retype password」のフォームに再度パスワードを入力し、ヒントが必要であれば「Password hint」にパスワードを忘れた時のヒントを入力します。
今回はパスワード欄を空白にし、パスワード無しのログオンができるようにしました。
入力が済みましたら「Next」ボタンをクリックして次へ進みます。
Windows8 インストール ユーザーネーム

ユーザーのセットアップが始まります。
Windows8 インストール ユーザー セットアップ
最終段階のユーザー設定が開始され終了すると、先ほどパスワードを省略しましたので自動的にログオンし、Windows8のStart画面が現れます。
パスワードの入力をした場合は、パスワードを入力してログオンします。
Windows8 インストール  ログオン

「Windows8 スタート画面」これでインストールは完了しました。
ログオンした最初の画面を見て、なんだこれ???と思われるでしょう。それではWindows8を少し試してみましょう。
Windows8 インストール 完了

スポンサーリンク

今回インストールできるWindows8はあくまでもデベロッパープレビュー版です。Windows XPからでもアップデートができるみたいですが、常時使用しているPCにアップデートインストールをする事などは行わないでください。

その他 Windows 8 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 8 のサポートコンテンツ

広告と関連



関連コンテンツ