パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 8 隠しファイル、隠しフォルダーの表示「フィルやフォルダーが表示されない」

最新更新日

Windows 8 隠しファイル、隠しフォルダーの表示

キーボードの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。画面の左下にメニューが現れますので「コントロールパネル」をクリックします。
マウス操作では、ディスプレイのアイコンが無い場所で右クリックします。「全てのアプリ」をクリックし「コントロールパネル」をクリックします。
Windows 8 メニュー表示

「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
Windows8 フォルダーオプション デスクトップのカスタマイズ

「フォルダーオプション」をクリックすれば、フォルダーオプションウインドが開きます。
Windows8 コントロールパネル フォルダーオプション

フォルダーオプションのウィンド内で「表示」をクリックします。
「詳細設定」にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のチェックマークを入れ「OK」をクリックしウインドを閉じます。 Windows8 コントロールパネル フォルダーオプション

スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報
スポンサーリンク
問題や設定など Windows8 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows8 サポートコンテンツのリスト