パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Edge でパスワードが記憶できない問題を修復する

Writing

Windows10/11 の標準ブラウザの Edge で、パスワードが記憶できない場合は、 Edge の設定でパスワードとクッキーの確認、Credential Manager の再起動、Cookie とデータの削除で、修復できるかチェックします。



Edge でパスワードが記憶できない時にやってみること



Edge の設定を確認


Edge の設定を開く
メニューボタンをクリックしたメニューの、「設定」クリックします。 Edge の設定を開く 

1. パスワードの設定

1-1.「プロファイル」の「パスワード」をクリックします。
Edge のパスワードの設定を開く  1-2.「パスワードの保存を提案」のスイッチボタンが「オン」になっているか確認。「オフ」の場合は「オン」にします。
Edge のパスワードの保存の有効  1-3.「パスワードの保存を提案」が「オン」になっていても、一度スイッチボタンを「オフ」にして、再度「オン」にします。 

2. Cookie とサイト データの設定

2-1. 設定項目の「Cookie とサイトのアクセス許可」をクリックし、「Cookie とサイトのデータの管理と削除」をクリックします。
Edge の Cookie データの設定を開く  2-2.「Cookie データの保存と読み取りをサイトに許可する」のスイッチボタンが「オン」になっているか確認。「オフ」の場合は「オン」にします。
Edge の Cookie の保存と読み取りを許可  2-3.「Cookie データの保存と読み取りをサイトに許可する」が「オン」になっていても、一度スイッチボタンを「オフ」にして、再度「オン」にします。

Credential Manager の再起動


1. 「コンピューターの管理」をクリックします。
コンピューターの管理を開く  2.「コンピューターの管理」が表示されたら、「サービスとアプリケーション」の「〉」アイコンをクリックして展開し、「サービス」をクリックします。
サービスとアプリケーションのサービスを開く  3.「サービス」一覧の「Credential Manager」を右クリックしたメニューの、「再起動」をクリックします。
Credential Manager サービスの再起動を指示  4.再起動がされた後に、Edge のパスワードの記憶ができるか確認します。
Credential Manager の再起動の実行 
Credential Manager とは
セキュリティで保護された資格情報の保存と取得を、ユーザー、アプリケーション、およびセキュリティ サービス パッケージに提供。

Edge のキャッシュを削除


1. Edge の設定項目の「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。
Edge のサービスの設定を開く  2.「閲覧データをクリア」にある、「クリアするデータの選択」をクリックします。
Edge データを選択して削除する  3.「閲覧データをクリア」が表示されたら、「時間の範囲」をクリックして「全ての期間」を選択します。
全ての期間の Edge のデータ削除する設定  4.「今すぐクリア」をクリックして完了です。
全ての期間の Edge のデータ削除する設定 
クリアによる影響
サイトによっては、ネットショップで閲覧済みのデータ、ネットゲームの履歴など、訪問したサイトの登録データがなどが削除されます。また、URLなどの閲覧履歴も削除されます。  何を削除するかは選択できるようになっているので、履歴データなど一切必要がなければ全て削除するとより効果が上がります。但し、クリアする項目は自信で選択してください。

Edge の設定をリセット


まだパスワードの記憶ができないようなら、Edge の設定をリセットして試すこともできます。環境により、どこまでリセットされるかわからないので注意してください。
Edge の設定をリセット
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報