「ユーザーアカウント制御」UACを無効にして効率よく作業をする。のRSS 「ユーザーアカウント制御」UACを無効にして効率よく作業をする。の説明を印刷する
この機能は、ユーザーの意図しない操作や許可していないプログラムなど、実行を防ぐための事前に確認をする、セキュリティ メッセージウィンドです。
また、システムの変更やアプリケーションのインストール、PCの設定を変更しようとするたびに現れます。
少しPCを使い慣れた人なら、いちいちこのメッセージウインドが現れるのは作業のタイミングがずれ効率が悪くなり、わずらわしさを感じる事も多くあります。 この機能の無効化は、セキュリティに関するもので非推薦です。ご自分の環境に合わせて無効にするかどうか決めてください。
この作業を適用するには再起動が必要です。

1. [スタート]→[コントロールパネル] をクリックします。
スタート→コントロールパネル

2.[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。
コントロールパネル

3.[ユーザーアカウント]をクリックします。
ユーザーアカウントと家族のための安全設定

4.[ユーザーアカウント制御設定の変更]をクリックします。
ユーザーアカウント
「ユーザーアカウント制御」のウインドが現れ、続行するかどうか尋ねてきますので、「続行」をクリックします。
ユーザーアカウント制御

5.「通知しない」までゲージをスライドさせ、「OK」をクリックします。
ユーザーアカウント制御の有効化または無効化
「ユーザーアカウント制御を無効にるには、コンピューターを再起動する必要があります」とメッセージウインドが現れますので、メッセージをクリックしてすぐに再起動するか、閉じるアイコンをクリックして後で再起動するか、都合の良いほうを選択してください。
再起動後に、ユーザーアカウント制御(UAC)の無効化が適用されます。
再起動メッセージウインド
NOTES:
ユーザーアカウント制御:UAC(ユーザー アカウント コントロール)
英語名:User Account Control
設定の変更やアプリケーションのインストールなどの予定がなければ、UACの機能を有効化にしておいた方が安全で良いでしょう。