パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 11 スタートのアイコンをフォルダにまとめる方法

公開日

Windows11 バージョンアップデート 22H2で、スタートメニュー上でフォルダを作成し、アイコンをまとめて整理することが可能になりました。  スタート上のアイコンを、クリックの長押でアイコンが小さくなったら、アイコンをドラッグしてまとめるアイコンに重ねることで、フォルダが作成できます。また、複数のショートカットアイコンを整理することもできます。   このページでは、スタートメニューのフォルダに関する設定方法を紹介しています。
スタートにアイコンを追加したり削除する方法は、下記のページをご覧ください。
Windows11 スタートメニューのピン留め アイコンの追加と削除

スポンサーリンク

スタートメニューにフォルダを作成してアイコンをまとめて整理する

スタートメニューのフォルダ機能は、バージョン22H2で追加されました。Ver.22H2へバージョンアップデートする方法は、下記のページで紹介しています。
Windows11 Ver.22H2 手動アップデートする3つの方法


スタートにフォルダを作成

スタートに、アプリなどのアイコンをまとめてフォルダを作成します。 
  • まとめるどちらかのアイコンを、クリックしたままにします。
  • アイコンが小さくなったらクリックしたまま、まとめるアイコンに向って移動(ドラッグ&ドロップ)します。
  • まとめるアイコンに近くなると、アイコンがフォルダの形に変わります。
  • まとめるアイコンに移動が済めば、フォルダの作成は完了です。
スタートにフォルダを作成する方法


スタートのフォルダにアイコンを追加

スタートのフォルダに、アプリなどのアイコンを追加してまとめます。 
  • フォルダに追加するアイコンをクリックしたままにします。
  • アイコンが小さくなったら、クリックしたままフォルダに向って移動します。
  • フォルダに追加するアイコンを、目的のフォルダに合わせます。
  • アイコンが消えフォルダにアイコンが表示されれば、アイコンの追加は完了です。
スタートのフォルダにアイコンを追加する方法
スポンサーリンク


フォルダ内のアイコンをスタートに戻す

スタートのフォルダ内にあるアイコンを、スタートに戻します。  1. 戻すアイコンが入っているフォルダをクリックして、中身を表示します。
スタートのフォルダの中身を表示する  2. スタートに戻すアイコンを小さくなるまで、クリックしたままにします。
フォルダにあるスタートを小さくなるまでクリック  3. アイコンが小さくなったらクリックしたまま、スタートのアイコンなど何もない場所へ、戻すアイコンを移動します。
フォルダ内のスタートに戻すアイコンを移動  4. フォルダの中身が消え、スタートに戻したアイコンが表示されていれば完了です。
フォルダ内アイコンをスタートに戻す操作の完了


アイコンをまとめたフォルダの名前を変更

スタートメニューのアイコンを整理した、フォルダ名を変更します。  1. 名前を変更するフォルダをクリックして表示します。
スタートのフォルダの中身を表示する  2. 名前のボックスにカーソルを移動して、クリックして入力できる状態にします。
スタートのフォルダの名前のボックスをクリックして入力できる状態にする  3. 名前のボックスが入力できる状態になれば、フォルダの名前を変更します。
スタートのフォルダの名前を変更する  4. フォルダの名前の変更が終了したら Enterキーを押します。フォルダの名前が変更されていれば完了です。
スタートのフォルダ名の変更の完了


アイコンをまとめたフォルダを削除

スタートメニューのアイコンを整理した、フォルダを削除します。 
  • フォルダ内にあるアイコンを、小さくなるまでクリックしてスタートに移動します。
  • フォルダ内の全てのアイコンの移動が完了すれば、フォルダが削除されます。
スタートメニューのフォルダを削除
スポンサーリンク
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト