パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

windows11 復旧・修復・復元

  • アップグレードして重くなったら試す改善法
    Windows11 にアップグレードして重くなった時は、システムファイルと設定や状態をデータ化しているシステムイメージのチェックと修復で改善する場合があります
  • 上書きインストールで現状を全て保持して修復
    Windows11 のPCの状態を全て保持したまま再インストールの修復方法は、Windows11のISOファイルのSetupを実行し、全てを引き継ぐ設定をして上書きインストールすれば修復が可能です。
  • 初期化「このPCをリセット」の利用方法
    Windows11 の初期化機能の「このPCをリセット」には、ユーザー情報とファイルを保持する。ユーザーもファイルもすべて削除する。2種類の初期化の方法が利用できます。
  • システムの復元の設定と使い方
    Windows11 でも、従来の機能「システムの復元」が使用できます。Windows11 をインストールした状態では、システムの復元は有効になっていなので手動で設定する必要があります。
  • 回復ドライブの作成方法と回復機能の紹介
    Windows11 の回復ドライブは、Windows ツールの回復ドライブで作成することができ、回復機能は Windows11 が起動しなくなっても修復操作ができます。回復ドライブは作成したPC以外で使い回すことも可能です。
  • コマンドプロンプトでシステムを修復する方法
    Windows11 のシステムを修復する方法は、コマンドプロンプトにて[sfc /scannow]と[Dism]コマンドを実行すれば、システムファイルとシステムイメージのチェックと修復ができます。
  • レジストリのバックアップと復元のやり方
    Windows11 のレジストリのバックアップと復元は、レジストリエディターのエクスポートとインポート機能で簡単に操作することができます。編集前などレジストリをバックアップしておくと安全です。
  • アップグレードして起動しない時の対処方法
    Windows11 にアップグレードしたら起動しなくなった場合の修復方法は、修復機能で起動して、詳細オプションの機能更新プログラムのアンインストールで以前の Windows に戻して対処します。
  • Windows 10 に戻すダウングレードの方法
    Windows10 を Windows11 にアップグレードしたパソコンを、Windows10 に戻すダウングレードの方法は、設定の回復にある復元から可能です。但しダウングレード期限はアップグレード後10日以内です。
  • クリーンインストールのやり方
    Windows11 のクリーンインストールは、インストールメディアを起動させディスクをクリーンな状態にします。クリーンインストールでは、Windows11 の修復や新規セットアップに利用できます。