パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows11 スタートメニューのピン留め アイコンの追加と削除

公開日

Windows11 でスタートメニューが大幅に変更されました。アプリをインストールしても「すべてのアプリ」にはアイコンが追加されているのに、メインのスタートメニューには追加されないことがあります。 この場合、手動でスタートメニューにショートカットアイコンなどをピン留めして、追加することが可能です。また、スタートメニューにある不要なアイコンは、ピン留めを外し削除するこもできます。  このページでは、スタートメニューのアイコンの設定方法を紹介しています。
従来のようにスタートメニューを左端にする方法は、下記のページをご覧ください。
Windows11 タスクバーとスタートメニューの表示を左端にする

スポンサーリンク


Windows11 スタートのアイコンの追加と削除


Windows11 はスタートメニューが大きく変わり、スタートボタンをクリックして、最初に表示されるスタートメニューは、Windows10 で言うと「タイル部分」です。  以前のスタートメニューに表示されていたアプリの一覧は、「すべてのアプリ」をクリックして表示するように変更されています。

スタートメニューにアイコンを追加する

Windows11 のスタートメニューにアイコンを追加するときに、操作する場所により「スタート」または「スタートメニュー」と、異なる表示ですがどちらも同じ場所(スタートメニュー)にピン留め(追加)されます。

アプリのショートカットアイコンをスタートに追加

1. スタートメニューの「すべてのアプリ」をクリックします。
スタートのすべてのアプリを表示  2. スタートに追加する「アイコン」を、右クリックしてメニューの「スタートにピン留めする」をクリックします。
スタートにアイコンをピン留めして追加  3. 「< 戻る」をクリックすれば、スタートメニューが表示されるので、追加されているか確認します。
スタートに追加ピン留めしたアイコンを確認

フォルダのショートカットアイコンをスタートに追加

1. スタートに表示するフォルダを、右クリックしてメニューの「スタート メニューにピン留めする」をクリックします。
スタートにフォルダのショートカットアイコンを追加する  2. スタートメニューを表示して、フォルダのショートカットアイコンが追加されているか確認します。
スタートに追加ピン留めしたフォルダのショートカットアイコンを確認
このように、スタートメニューに追加する目的のアイコンなどを右クリックし、メニューに「スタート…ピン留め」と表示されていれば、クリックするとスタートにアイコンの追加ができます。

スタートのアイコンを削除する

Windows11 のスタートメニューに表示されているアイコンの削除は、追加と同様に右クリックメニューから操作します。 

アプリのショートカットアイコンをスタートから削除

スタートメニューの削除するアイコンを右クリックして、メニューの「スタートからピン留めを外す」をクリックすれば削除できます。
スタートのアイコンを削除
アプリのアイコンを削除して、元に戻したい場合は「すべてのアプリ」で探し、ピン留で追加します。

スタートメニューの「おすすめ」にあるアイコンを削除する

おすすめに表示されている「アイコン」を右クリックして、メニューの「リストから削除」をクリックすれば削除できます。
スタートのおすすめにあるアイコンを削除
sum up
スタートのアイコンの追加と削除は、右クリックメニューから実行
  • アイコンの追加は、メニューの「スタートにピン留めする」をクリック
  • アイコンの削除は、メニューの「スタートからピン留めを外す」をクリック
  • おすすめアイコンの削除は、メニューの「リストから削除」をクリック
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
この記事を書いた人
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴26年、Windows95 時代に自作PCの納入を始め、それに伴いパソコンのサポートを提供、主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
詳しいプロフィールや運営に関してはこちら
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト