パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 11 アップデート前のバージョンに戻す方法

公開日
最新更新日

Windows11 のバージョンアップデートでPCが不調になったり、アプリや周辺機器の使用に問題が発生するようなら、標準で搭載されているアップデート前のバージョンに戻す機能を、利用することができます。但し、戻せる期間はバージョンアップデート後、10日以内です。  このページでは、バージョンアップデートしたPCを、以前のバージョンに戻す方法を紹介しています。
バージョンアップデートの実行で、Windows11 が正常に起動できなくなった場合は下記のページをご覧ください。
Windows11 バージョンアップデートで起動できない時の対処法


Windows11 のバージョンアップデートを前バージョンに戻す


アップデート後10日以内なら、バージョンアップデートを前バージョンに戻す復元機能を利用することができます。

前バージョンを戻すためのデータの存在を確認


10日以内であっても、アップデート時に自動で作成される「以前のWindowsのバックアップ」が削除されていないことが条件です。ストレージセンサーなどで自動削除を設定している場合は注意が必要です。  バージョンを戻すためのデータは、指定しない限り以前のWindowsのバックアップを「Windows.old」フォルダーという名前で、ロカールディスク(C:)直下に作成されているので、存在を確認します。  エクスプローラーの「PC」にある「ローカルディスク」を開き、「Windows.old」があるか確認します。
Windows.old フォルダがあるか確認

前のバージョンに戻す復元機能の実行


1.「スタート」ボタンをクリックして、スタートの「設定」をクリックします。
スタートから設定アプリを開く  2.「設定」が表示されたら、システム画面が表示されているので「回復」をクリックします。
Windows11 の設定の回復  3.「復元」にある「戻す」ボタンをクリックします。
Windows11 前バージョンに戻す
下図のように復元がアクティブでない場合は、バージョンを戻すことはできません。
Windows11 前バージョンに戻せない場合の状態   4.「以前のバージョンに戻す理由をお聞かせください」が表示されたら、各当する理由をクリックしてチェックマークを入れます。意見がある場合は、メッセージボックスに内容を記入します。
操作が完了したら、「次へ」を、クリックします。
Windows11 前バージョンに戻す理由  5.「アップデートをチェックしますか?」と表示されたら、ここではバージョンを戻すので「行わない」をクリックします。
Windows11 バージョンを戻す前にアップデートのチェックするかの質問  6.「知っておくべきこと」内容を確認して「次へ」をクリックします。
Windows11 バージョンに戻す前に知っておくべきこと
※バージョンを戻す準備が開始されます。かなり時間がかかる場合がありますが、強制終了するようなことは避けてください。  7. 準備か完了したら「ロックアウトされないようにご注意ください」と表示されます。
  • ロックアウトとは、間違ったパスワードを何度も入力して、アカウントが一時的に無効になること
  • 内容は、アップデート後にパスワードを変更している場合、バージョンが戻った後はアップデート以前に使用していたパスワードでサインインしてくださいという意味です。
  • パスワードに問題が無ければ、「次へ」をクリックします。
Windows11 バージョンに戻した後のロックアウトの注意事項  8.「このビルドをお試しいただきありがとうございます」と表示されたら、「以前のビルドに戻す」をクリックします。
Windows11 前バージョンに戻すを実行する  ※取り消す場合のは、ここで「キャンセル」してください。開始されると取り消すことはできません。  9. バージョンを戻す作業が開始されます。
Windows11 以前のビルドに戻すの実行中
  • バージョンを戻す時間は、かなり時間がかかることがありますが、強制終了するようなことは避けてください。
  • バージョンを戻すの構成の終了前に、再起動が行われ起動画面が表示されます。 
ロック画面画表示され、サインインしてデスクトップが表示されれば、前バージョンを戻す作業は完了です。 

戻されたバージョンの確認

バージョンの確認は、「設定」→「システム」にある「バージョン情報」をクリックすれば確認できます。
Windows11 バージョンの確認

前バージョンに戻す時に注意すること


  • 以前のバージョンに戻せる期間は、アップデート後10日以内と限定されています。
  • バージョンアップデート後にパスワードを変更した場合、アップデート前のパスワードが必要になります。パスワードを忘れた場合は、バージョンを戻す機能は使用しないでください。
  • アップデート後にカスタマイズなどのシステムの設定したものは、全て元に戻ります。
  • アップデート後にインストールしたアプリは、バージョンを戻した後に不具合が出ることもあります。この場合はアプリを再インストールする必要があります。
  • バージョンを戻しても、アップデート前にカスタマイズなどのシステムの設定の一部は、初期値に戻ることがあります。
スポンサーリンク
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト