ユーザー アカウントのパスワードを作成するのRSS ユーザー アカウントのパスワードを作成するの説明を印刷する

アカウントのパスワードの作成は「ユーザーアカウントの作成」でできます。
また、キーボートで「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を同時に押して、出てくるメニューの「パスワードの変更」からもできます。

1. [スタート]→[コントロールパネル] をクリックします。
スタート→コントロールパネル

2.[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]をクリックします。
コントロールパネル

3.[ユーザーアカウント]をクリックします。
ユーザーアカウントと家族のための安全設定

4.[アカウントのパスワードの作成]をクリックします。
ユーザーアカウント

5.「新しいパスワード」及び「新しいパスワード確認」とも同じ設定するパスワードを入力します。「パスワードのヒントの入力」は入力しなくともかまいませんが、パスワードの記憶に自信がなければ入力しておきます。入力作業が完了したら、「OK」をクリックします。自動で「アカウントの変更」画面に戻ります。
アカウントのパスワードの作成

パスワードの作成を開始する前では、下図の「赤枠」部分が「アカウントのパスワードの作成」でしたが、パスワードを作成すると「個人用パスワードの変更」「個人用パスワードの削除」に変わり、右側のユーザーアイコンのフレーム内に、「パスワード保護」と表示されますので、確認して変更されていれば完了です。
アカウントの変更「パスワードの作成」
NOTES:
パソコンのセキュリティ面を考えても、アカウントのパスワードは設定したほうがより安全です。
現在ではパスワードを設定するのが常識になっているとも言えます。ネットワークの共用など、ネットワークに関する機能を利用するには、アカウントにパスワードが設定されていないと利用できない場合もあります。
パスワードを設定して、起動時にいちいちパスワードを入力するのが面倒なら、起動時に「パスワードの入力無し」でログインできる方法もあります。また、ログオフや、コンピューターのロックなどから復帰する場合は、パスワード入力を入力しないと、ログインできません。
参考:起動時にパスワードの入力を省略する「自動 ログイン」

このページのアドレス: http://www.pasoble.jp/windows/7/08827.html