パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows11 ローカル ユーザー アカウントを作成する方法

公開日

Windows11 で、ローカル アカウント ユーザーの作成方法は、設定の項目のアカウントで、家族とその他のユーザーにある「アカウントの追加」を実行し「サインイン情報がありません」を選択することで作成ができます。

Windows11 のインストールの初期設定で、ロカールアカウントを作成する方法は下記のページをご覧ください。
Windows11 初期設定でロカールアカウントが作成できない対処法
このページでは、ローカル アカウント ユーザーの作成方法を紹介しています。

スポンサーリンク

ローカル アカウント ユーザーの追加

ローカルユーザー作成して、必要であれば権限の変更をし、作成したユーザーでサインインして、基本設定が済めばユーザーの追加が完了します。

ローカル ユーザーの作成

1. アカウントの設定を開く


「スタート」ボタンをクリックして、スタートの「設定」をクリックします。 スタートから設定アプリを開く  「アカウント」をクリックすると、アカウントの設定画面が表示されます。
設定のアカウントを開く 

2. ユーザーを作成する画面を開く


アカウントの設定で「家族とその他のユーザー」をクリックします。
アカウント設定の家族とその他のユーザー  「その他のユーザーを追加する」の「アカウントの追加」ボタンをクリックします。
アカウント設定のユーザーの追加を実行

3. ローカル ユーザーの作成


1. Microsoft アカウント画面が表示されたら、「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。
ユーザーの作成でマイクロソフトアカウントがない  2.「アカウントの作成」が表示されたら、「Microsoft アカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。
ユーザーの追加でローカルアカウントを指定  3.「この PC のユーザーを作成します」が表示されたら、ユーザー名とパスワードを入力します。
ユーザーの追加でローカルアカウントのユーザー名とパスワードを設定
ユーザー名の文字について
ユーザー名は半角英数字が推奨です。日本語では、アプリによっては利用できない場合があります。また、「半角のカタカナ」はユーザー名に含めると、問題の発生確率が高くなります。
4.「ユーザー名」と「パスワード」を入力すると、画面が移動できるようになるので、下に「スクロール」して、パスワードを忘れた時のヒントと回答を設定します。
ユーザーの追加でユーザー名とパスワードの設定後の操作  5.「パスワードを忘れた場合」にある、3つの質問と回答(必須)をすべて設定し、終了したら「次へ」をクリックします。
ローカルユーザーの追加でパスワードのヒントと回答を設定  6.「家族とその他のユーザー」の設定画面が表示され、作成したユーザーが追加されていれば、ローカルユーザーの作成は完了です。
ローカルアカウントユーザーの作成完了  追加したユーザーの権限は「標準」で作成されています。権限を「管理者」に変更する場合は、次項で紹介しています。


作成したローカルユーザーの権限の設定


作成したローカルユーザーの権限は、初期値で「標準ユーザー」になっています。「管理者」に変更するなら「アカウントの種類の変更」から、操作するこができます。  1. 作成したローカルユーザーの名前のボックスをクリックすると、設定項目が表示されるので「アカウントの種類の変更」をクリックします。
ユーザーの権限の種類の変更画面を開く  2.「アカウントの種類の変更」が表示されたら、「アカウントの種類」の選択ボックスをクリックして、権限の種類を選択し、「OK」をクリックします。
ユーザーの権限の種類の変更  3. 権限を変更したユーザー名のボックスに、現在の「権限」が表示されているので確認して完了です。
ユーザーの権限の確認
・「標準ユーザー」に設定した場合は、何も表示されません。


作成したローカルユーザーの追加を完了


ローカル ユーザー アカウント を作成しただけでは、まだ完全なユーザーではありません。作成したローカル ユーザーで Windows11 にサインインし、ユーザー固有のプライバシーなどの基本設定をしてユーザーの追加が完了します。  1. スタートメニューの「アカウント」をクリックして、追加したローカルユーザーの名前をクリックします。
追加したローカルユーザーでサインインの呼び出し  2. ログイン画面が表示されたら、パスワードを入力してサインインします。
追加したローカルユーザーでサインインの実行  3. 追加するユーザーのプライバシー設定
  • 位置情報や、Windows11 の利用状況などをMicrosoft社に送信するなどの設定かできます。スイッチボタンをクリックして無効(いいえ)、有効(はい)の設定ができます。
  • 設定が終われば「同意」をクリックします。
  • ボタンが表示されたらクリックします。クリックすると再起動して最終設定が開始されます。
windows11 初期設定プライバシーの設定  4. ローカルユーザー追加の最終設定
  • 「これには数分かかる場合があります。」と表示され、別のメッセージが表示された後に、「もう少しで完了です」と表示さるので暫くそのまま待ちます。
  • 環境により自動で再起動する場合もあります。また、なかなか進まないからと言って、強制終了するようなことはやめてください。
  • ホーム画面が表示されれば、ローカルユーザーの追加は完全に完了です。
windows11 初期設定の自動実行
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
この記事を書いた人
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴26年、Windows95 時代に自作PCの納入を始め、それに伴いパソコンのサポートを提供、主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
詳しいプロフィールや運営に関してはこちら
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト