パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 11 ネットワーク共有の有効化と設定方法

最終更新日

Windows11 のネットワークの共有の有効化などの設定は、バージョンにより場所やUIが異なります。22H2なら設定、21H2はコントロールパネルから操作します。どちらもネットワークとインターネットの共有の詳細設定で、共有の有効/無効、パスワードの設定などの詳細な設定ができます。
バージョンの調べかたは「Windows」キーを押して「winver」と入力して、検索結果に表示された「winver」をクリックすれば確認できます。 このページでは、Windows11 のネットワークの共有に関する設定を紹介しています。
特定のフォルダなどをネットワークで共有する方法は、下記のページをご覧ください。
Windows11 フォルダをネットワークで共有する方法


Windows 21H2 Home ネットワークの共有設定



ネットワークの共有設定を開く Ver.21H2


1. コントロールパネルを開きます。
スタートメニューから スタートメニューから起動する方法は、「すべてのアプリ」をクリックして、一覧の「Windows ツール」をクリックするとエクスプローラーが開き、「コントロールパネル」をクリックします。
Windows11 スタートメニューからコントロールパネルを開く  検索から
  • キーボードの「Windows」キーを押した後に、「control」と押します。
  • 検索画面が表示されたら、「コントロールパネル」をクリックします。
※この操作は、検索で「control」と入力する操作と同じです。
Windows11 検索からコントロールパネルを起動  2. 「ネットワークとインターネット」をクリックします。
Windows11 Home ネットワークとインターネットを開く  3. ネットワークとインターネット表示されたら、「ネットワークと共有センター」をクリックします。
Windows11 Home ネットワークと共有センターを開く
3. ネットワーク共有センターで、「共用の詳細設定の変更」をクリックすれば、ネットワークの共用設定を開くことができます。
Windows11 Home ネットワーク共有の設定


ネットワークの共有を有効にする Ver.21H2

プライベート ネットワーク 共有の有効化 Ver.21H2

1. プライベートをクリックして展開します。
Windows11 Home プライベートネットワーク共有の設定  2.「ファイルとプリンターの共有」をクリックして、選択状態にすれば共有が有効になります。
Windows11 Home プライベートネットワーク共有の有効  ネットワーク探索の設定
Windows11 Home プライベートネットワーク共有の設定
■ ネットワーク探索を有効にする
ネットワーク探索を「オン」にした場合、内部ネットワーク内で共有を有効にしているパソコンやプリンターを、自動で検出して接続します。 
■ ネットワークに接続されたデバイスを自動セットアップを有効にする
ネットワークに共有されているデバイスが、接続され検出されたら自動で接続します。この設定は、上記の「ネットワーク探索」が有効になっていないと、選択設定はできません。

ゲストまたはパブリック ネットワーク 共有の有効化 Ver.21H2

パブリック ネットワークの共用が不必要になった時は、安全の為にもオフにしておいてください。  1. パブリック ネットワークのボックスをクリックして展開します。
Windows11 Home パブリックネットワーク共有の設定  2.「ファイルとプリンターの共有」をクリックして、選択状態にすれば共有が有効になります。
Windows11 Home パブリックネットワーク共有の有効  ネットワーク探索を「オン」にすると、パブリックネットワークで共有を有効にしているパソコンやプリンターを、自動で検出して接続します。


ネットワーク共有のパスワードの設定 Ver.21H2

ネットワークの共有で、共有先にアクセスするときにパスワードで保護する設定ができます。初期値はパスワードの保護が有効化になっています。  全てのネットワークをクリックして展開します。
Windows11 Home ネットワーク共有のパスワードの設定

共有のパスワードの有効化/無効化

パスワード保護共有」をクリックし選択上にして、有効/無効化の設定をします。 
パスワード無しで共有を有効にする
共有先からアクセスの要求があったときに、パスワード無しで共有フォルダなどにアクセスが可能になります。 
パスワード保護共有を無効にする
共有先からアクセスがあったときに、現在共有の設定をしている、このパソコンに存在する「ユーザアカウント名」と「パスワード」を入力させて共有を承認する。

ネットワークの共用の有効化の完了 Ver.22H2

ネットワークの共用の有効後、ネットワーク画面を開き暫くすると共用されている、PCなどのアイコンが表示されます。
ネットワークで共有中のデバイスアイコンの表示
※ネットワークの共有が表示されない場合、環境によりパスワードの保護を有効化しないと共有ができないことがあります。
共有化されていないと表示される
ネットワークの共有の有効化した直後に、ネットワークを開くと下記のような状況が発生する場合がありますが問題ありません。
  • エクスプローラーのネットワークを開いたときに「ネットワークの探索が無効です」と表示されたら「OK」をクリックします。
    ネットワーク画面でネットワークの探索が無効と表示
  • 「ネットワークの探索とファイル共有が無効になっています……変更するにはここをクリックしてください」と表示されたら、「ネットワークの探索とファイル共有の有効化」をクリックします。
    ネットワーク画面でネットワークの共有が無効と表示
Tips
Windows11 で共有の設定に問題が無いのに、エクスプローラーのネットワークに共用しているのにデバイスのアイコンが表示されない場合は、下記のページを参考にしてください。
Windows11 ネットワークに共有PCが表示されない時の対処法
スポンサーリンク

Windows 11 22H2 ネットワークの共有設定



ネットワークの共有設定を開く Ver.22H2


1. スタートから設定を開きます。
「スタート」ボタンをクリックして、スタートの「設定」をクリックします。
スタートから設定アプリを開く  2. 項目の「ネットワークとインターネット」をクリックして「ネットワークの詳細設定」をクリックします。
ネットワークの詳細設定を開く
「ネットワークとインターネット」は、タスクバーのネットワークアイコンの右クリックからでも開くことが可能です。  3. ネットワークの詳細設定が表示されたら、「共用の詳細設定」をクリックすれば、ネットワークの共用設定を開くことができます。
共用の詳細設定


ネットワークの共有を有効にする Ver.22H2

プライベート ネットワーク 共有の有効化

1. プライベート ネットワークのボックスをクリックして展開します。
プライベートネットワーク共有の設定  2.「ファイルとプリンターの共有」のスイッチボタン「オン」にすれば共有が有効になります。
プライベートネットワーク共有の有効  その他の設定の説明 Ver.22H2
プライベートネットワーク共有の設定
■ ネットワーク探索
ネットワーク探索を「オン」にした場合、内部ネットワーク内で共有を有効にしているパソコンやプリンターを、自動で検出して接続します。 
■ ネットワークに接続されたデバイスを自動的に設定する
ネットワークに共有されているデバイスが、接続され検出されたら自動で接続します。この設定は、上記の「ネットワーク探索」が有効になっていないと、選択設定はできません。

パブリック ネットワーク 共有の有効化 Ver.22H2

パブリック ネットワークの共用が不必要になった時は、安全の為にもオフにしておいてください。  1. パブリック ネットワークのボックスをクリックして展開します。
パブリックネットワーク共有の設定  2.パブリック ネットワークの「ファイルとプリンターの共有」のスイッチボタン「オン」にすれば共有が有効になります。
パブリックネットワーク共有の有効  ネットワーク探索を「オン」にすると、パブリックネットワークで共有を有効にしているパソコンやプリンターを、自動で検出して接続します。


ネットワーク共有のパスワードの設定 Ver.22H2

ネットワークの共有で、共有先にアクセスするときにパスワードで保護する設定ができます。初期値はパスワードの保護が有効化になっています。  全てのネットワークをクリックして展開します。
ネットワーク共有のパスワードの設定

共有のパスワードの有効化/無効化

パスワード保護共有」のスイッチボタンで有効/無効化の設定をします。 
パスワード無しで共有「オフ」
共有先からアクセスの要求があったときに、パスワード無しで共有フォルダなどにアクセスが可能になります。外出先で Wi-Fi などに接続した場合は、一時的に「オン」にした方が安全です。 
パスワードを要求して共有「オン」
共有先からアクセスがあったときに、現在共有の設定をしている、このパソコンに存在する「ユーザアカウント名」と「パスワード」を入力させて共有を承認する。

ネットワークの共用の有効化の完了 Ver.22H2

ネットワークの共用の有効後、ネットワーク画面を開き暫くすると共用されている、PCなどのアイコンが表示されます。
ネットワークで共有中のデバイスアイコンの表示
※ネットワークの共有が表示されない場合、環境によりパスワードの保護を有効化しないと共有ができないことがあります。
共有化されていないと表示される
ネットワークの共有の有効化した直後に、ネットワークを開くと下記のような状況が発生する場合がありますが問題ありません。
  • エクスプローラーのネットワークを開いたときに「ネットワークの探索が無効です」と表示されたら「OK」をクリックします。
    ネットワーク画面でネットワークの探索が無効と表示
  • 「ネットワークの探索とファイル共有が無効になっています……変更するにはここをクリックしてください」と表示されたら、「ネットワークの探索とファイル共有の有効化」をクリックします。
    ネットワーク画面でネットワークの共有が無効と表示


ネットワークの共有のプライベートとパブリックについて

共有で使用するネットワーク種類は以下のように2種類に分けられています。
  • プライベート ネットワークは、内部ネットワークのみ共有の接続を許可するが、外部からの共有は許可しない。簡単に説明すると、プロバイダーのルーターを境に、外からのアクセスは許可しないネットワーク。
  • パブリック ネットワークは、外部からのアクセスの共有を許可する。
パブリック ネットワークは、通常では適用しません。ファイヤーウォール機器などの設備や VPS通信を構築している、企業などのセキュリティ対策が万全に対応できている状況下で使用します。
外出先でパブリック共用が必要になった場合は有効にして、不必要になれば無効にする方が安全です。

Tips:セキュリティ警告

突然共有にある Webサイトのショートカットのクリックや、フォルダの移動などセキュリティ警告が表示されるようになった場合、2024年2月の更新プログラムの仕様変更が影響している場合があります。対処方法は下記のページで紹介しています。
Windows11 ネットワークドライブや共有のセキュリティ警告を非表示にする
スポンサーリンク
筆者 監修 Yukiko Mishima
著者/ Yukio Mishima
主に企業や組織のPCサポートとシステム構築のPCエンジニアリング。現場で経験した問題解決や設定など紹介しています。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト