パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 11 にアップグレードして重くなったら試す改善法

公開日

Windows11 にアップグレード時にシステムの状態に不具合が発生して、PCが重くなることがあります。この場合、コマンドで Windows のシステムファイルの適合性、設定や状態をデータ化しているシステムイメージのチェックを実行することで改善する場合があります。  このぺーじでは、Windows11 にアップグレードして、重くなったときの改善方法を紹介しています。


スポンサーリンク

Windows11 が重くなったときに試す改善方法


Windows11 のシステムのチェックと修復コマンドの実行は、コマンドプロンプトの進化版「Windows ターミナル PowerShell」を管理者で起動して行います。また、コマンドプロンプトを利用しても可能です。  Windows ターミナルを管理者で起動する
スタートボタンを右クリックしたメニューの、「Windows ターミナル(管理者)」をクリックします。
スタートボタンの右クリックメニューでターミナルを開く  ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックすると、「Windows ターミナル」が起動します。
ターミナルを開く際に表示されるユーザーアカウント制御  ターミナル コマンド
  • コマンドの貼り付け
    コピーしたコマンドの文字は、画面上で右クリックすれば「貼り付け」できます。
  • スペースに注意
    例:Dism(空白)Online(空白)/Cleanup-Image(空白)/ScanHealth 空白に誤りがあると、エラーが出て実行できません。

1. システムファイルのチェック


1. システムファイルのスキャンの実行

sfc /scannow」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
システムファイルのチェックと自動修復で重くなったWindows11を改善
システムファイルのチェックが開始し、問題が検知されれば自動で修復が行われます。終了するまでそのまま待ちます。 

2. システムファイルのスキャンの終了

  • 正常に終了している場合は、
    「(…、整合性違反を検出しませんでした。)破損したシステムファイルが検出されなかった」または「...正常に修復されました。」とメッセージが表示されます。
    Windows11 システムファイルの修復が正常に終了して改善 
  • 門外が検知され自動修復ができず正常に終了していない場合は、
    「…修復できませんでした」または「…操作を実行できませんでした」などのエラーメッセージが表示されます。
    Windows11 システムファイルの修復が正常に終了しなくて改善しない 
もしも、正常に終了していない場合でも、次のコマンドで改善できる場合があるので進んでください。

2. システムイメージのチェック


1. システムイメージのスキャン

Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
Windows11 システムイメージのスキャンの実行 スキャンが完了したら「…修復できます」「…壊れていることは検出されませんでした」などのメッセージが表示されます。
次にシステムイメージの再構築をします。
Windows11 システムイメージのスキャンの終了

2. システムイメージの再構築

Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
Windows11 システムイメージの再構築で重さを改善  「復元操作は正常に完了されました」と表示されたら再構築は完了です。
Windows11 システムイメージの再構築の終了
もし、エラーが出て正常に終了できない場合は、Dism コマンドをもう一度最初から実行してみます。

次に、システムファイルの再チェックと、不要なシステムデータを削除します。

3. システムファイルの再チェックとクリーンアップ


1. システムファイルの再チェック

最初に実行しシステムファイルのチェックをもう一度行います。 sfc /scannow」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
システムファイルのチェックと自動修復で重くなったWindows11を改善 

2. 不要なシステムデータのクリーンアップ

アップデートなどで、不要になったシステムデータやドライバなどを削除します。 Dism /online /cleanup-image /startcomponentcleanup」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
システムデータのクリーンアップで重いWindows11を改善  「操作は正常に完了されました」と表示されたら、クリーンアップは完了です。
システムデータのクリーンアップでWindows11を軽くする  これで、Windows11 にアップグレードして重くなった時に試す改善方法は終わりです。PC を再起動して改善できているか確認します。

4. まとめ


Windows11 が重いときに実行するコマンド

  • ターミナルの起動
  • sfc /scannow
  • Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth
  • Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth
  • sfc /scannow
  • Dism /online /cleanup-image /startcomponentcleanup
 

Windows11 の重さが改善できない

Windows11 にアップグレードしたら重くなった要因は、システムの問題以外にも、利用環境によるものもあります。  Windows11 が重くて改善できない場合は、設定や個人データとファイル、アプリなど保持したまま、システム部分だけを再インストールする、上書きインストールを試すのも良いと思います。
Windows11 上書きインストールで現状を全て保持して修復
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報
スポンサーリンク
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト