パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 11 起動できない時に修復機能を立上げる3つの方法

公開日

PCの強制終了/インストールメディア/回復ドライブにより、Windows11 が起動できなくなった時でも、修復機能を立ち上げて様々な修復作業ができます。 ここで説明している「修復機能」とは、Windows11 が起動する前に、修復機能を起動させて色々な修復操作ができる機能です。 このぺーじでは、Windows11 を修復機能で起動する3つの方法と、修復機能の内容を紹介しています。

スポンサーリンク


PCの強制終了で修復機能を立上げる


PCの強制終了を2回以上することで、起動の問題を検出する自動修復が実行された後に、修復機能が立ち上がります。 
  • パソコンの電源スイッチを入れ、起動画面(くるくる回る)が表示されたら電源ボタンをシャットダウンするまで、押し続けて「強制終了」します。
    ※強制終了は二回以上続けて行う必要があります。
    強制終了の電源ボタンの押すタイミングは、起動画面または「くるくる回る」画面が表示されたら、電源ボタンんの長押で電源をきります。
    ※ パソコンによっては、Windows のロゴが表示されず、メーカのロゴや何も表示されない場合もあります。
    ※ パソコン本体は起動しているけど、Windows の起動画面すら表示されない場合も「強制終了」を試してみてください。

    Windows11 修復機能の起動
    強制終了を二回以上続けて行い、「自動修復を準備しています」または「お待ちください」と表示されれば、そのまま待ちます。  バージョンや環境により、「お待ちください」と表示され、下記の自動修復が実行されず、直ぐに「回復」画面が表示される場合がありますが、問題ありません。 自動修復が起動された場合は、起動画面に「自動修復を準備しています」と表示され、次に「PCを診断中」と表示されます。「回復」が表示されたなら、次の(2)へ進んでください。
    診断中は、かなり時間がかかる場合もありますが、そのまま待ちます。
    Windows11 自動修復実行中 
  • 「自動修復」の画面が表示されたら「詳細オプション」をクリックします。
    Windows11 修復の詳細オプション
    ※ PC の環境により、「回復」画面が表示される場合がありますが、「詳しい詳細オプションを表示する」をクリックしてください。
    Windows11 回復の詳細オプション  
  • 「トラブルシューティング」をクリックして、次の画面で「詳細オプション」をクリックします。
    修復機能のオプション表示 
上記のトラブルシューティングで、「このPCを初期状態に戻す」修復機能で初期化することができます。  4. 「詳細オプション」で、初期化以外の修復機能が表示されるのでクリックして実行します。
windows11 インストールメディアの修復メニュー
スポンサーリンク


インストールメディアで修復機能を立上げる


インストールメディアで Windows11 をインストールする前に、「コンピューターを修復する」機能を使用します。  1. インストールメディア、パソコンを起動します。
windows11 のインストールメディアを挿入  2. インストールメディアを起動して、しばらくすると言語などの初期設定画面が表示されます。
windows11 インストールメディアの起動開始 3. キーボートの種類や言語を選択して「次へ」をクリックします。
windows11 インストールの初期設定  4.「コンピューターを修復する」をクリックします。
windows11 インストールメディアで修復する  5. オプションの選択が表示されたら、「トラブルシューティング」をクリックします。 windows11 インストールメディアの修復機能のオプションの選択  6. トラブルシューティング「詳細オプション」が表示されたら、目的の修復機能をクリックしすれば操作を行うことができます。
windows11 インストールメディアの修復メニュー
Windows11 のインストールメディアの作成は下記のページで紹介しています。
Windows11 インストールメディアの作成とISOのダウンロード


回復ドライブで修復機能を立上げる

回復ドライブの修復機能は、「オプションの選択画面」とトラブルシューティングの「詳細オプション」の2つから、修復機能が利用できます。  1. 回復ドライブのUSBメモリで、パソコンを起動します。
回復USBドライブ
回復ドライブの起動は時間がかかることがあります。ロゴ画面で止まっているように感じても、そのまま待ちます。
2. 回復ドライブが起動したら、キーボードのレイアウトを選択します。
回復ドライブの起動後の画面  3. オプションの選択では、「ドライブから回復する(初期化)」「デバイスの使用」が利用できます。
その他の修復機能は「トラブルシューティング」をクリックすれば表示されます。
回復ドライブの修復機能のオプションの選択  4. トラブルシューティング「詳細オプション」では、更に多くの修復機能を利用することができます。
回復ドライブの修復機能の修復メニュー
回復ドライブの作成と詳しい修復機能の紹介は、下記のページをご覧ください。
Windows11 回復ドライブの作成方法と修復機能の紹介


修復機能の起動で可能な修復内容


■ スタートアップ修復

Windows11 の起動の問題をチェックして、問題が検出されれば自動で修復する機能です。スターアップ修復は「自動修復」とも呼ばれいます。 

■ このPCを初期状態に戻す

Windows11 の初期化で、ユーザーデータを削除しない、またはすべてのデータを削除して、初期化のためのデーターを、パソコン内、または新たにダウンロードして初期化できる機能です。この機能は、PCの強制終了の修復機能のみ利用可能  修復機能の「このPCを初期状態に戻す」は、起動している状態では「このPCをリセット」という名前です。内容はだいたい同じなので、下記のページを参考にしてください。
Windows11 初期化「このPCをリセット」の利用方法  

■ コマンドプロンプト

コマンドの実行でシステムのチェックと修復など、様々な修復操作ができます。
Windows11 コマンドプロンプトでシステムを修復する方法 

■ 更新プログラムのアンインストール

定期更新プログラムのアップデートや、バージョンアップデートで不具合が発生したときに、問題のある更新プログラムを削除する機能です。
Windows11 バージョンアップデートで起動できない時の対処法
Windows11 問題が発生した更新プログラムを削除する方法 

■ UEFI ファームウェアの設定

UEFI BIOS 画面を呼び出し設定の確認や変更ができます。UEFI BIOS とは、マザーボード(主基板)に組込まれているプログラム 

■ システムの復元

システムの復元が有効なら、不定期でバックアップされるシステムから日時を選択して復元修復することができます。
Windows11 システムの復元の設定と使い方 

■ スターアップ設定

Windows11 を最低限必要なシステムやドライバー読込で起動します。この機能は、インストールメディアでは利用できません。(回復ドライブも環境により利用不可)
Windows11 が起動しない時にセーフモードで起動する方法 

■ ドライブから回復する

Windows11 の回復ドライブに作成時のシステムのバックアップで初期化する機能。この機能は、回復ドライブの修復機能のみ利用可能ですが、上述の「このPCを初期状態に戻す(初期化)」機能と同じで、違いは回復ドライブを作成した時点のバージョンなどに戻せることです。 

■ デバイスの使用

パソコンに接続されているリカバリディスクや、インストールメディアなどのデバイスを指定して起動させ修復する機能。この機能は、PCの強制終了で利用できない場合がある 

■ イメージでシステムを回復

イメージからシステム(Windows11)を復元する機能、「その他の修復オプションを表示」で利用できます。イメージとは、Windows のシステム部分、または丸ごとバックアップしてイメージファイルとして作成したもの
スポンサーリンク
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
問題や設定など Windows11 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows11 サポートコンテンツのリスト