パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

windows10 ネットワークの設定/使い方/問題解決

  • IPアドレスの競合が検出されました「IPアドレスの更新/変更 」
    Windwos 10 で「IPアドレスの競合が検出されました」警告がでたときの解決の方法は、IPアドレスを変更する、IPアドレスが自動取得ならアダプタの無効有効でIPアドレスを再取得する。またはコマンドでIPを再取得する。
  • IPアドレスの設定「手動固定IP / 自動取得IP」
    Windows 10 のIPアドレスの設定方法は、ネットワークと共有センターのアダプターの設定の変更からできます。インターネットに接続できないなど、 IPアドレスを自動取得に、または任意に設定すると解決する場合があります。
  • 共有ができないときに確認すること
    Windows 10 の共有や NAS の接続ができない、突然できなくなった場合は、共有のためのネットワーク(SMB)の設定や、共有の設定を見直したり認証を解除することで解決する場合があります。
  • ネットワークの共有のPCが表示されない
    Windows10 のネットワーク共有で接続されている他のパソコンが表示されないときは、共有設定の見直しと、ネットワーク検出のサービスの確認と変更をすることで解決できる場合があります。
  • 共有フォルダをパスワードなしでアクセスする
    Windows10 の共有フォルダを、パスワードなしで簡単にアクセスするこができます。設定方法は、パスワード保護共有を無効にして共有相手を「Everyone」にすれば、認証無しでファイルの共有ができます。
  • VPNに接続する設定方法と使い方
    Windows10 では標準で VPN に接続する機能が搭載されていますので簡単に設定できます。また、デスクトップに「VPN 設定」のショートカットアイコンを作成することで、接続/切断の操作を素早く行うことができます。
  • プロキシの設定方法と使い方
    Windows10 ではプロキシの使用をブラウザごとではなく、初期値で設定して使用することができます。プロキシの「有効/無効」の切換えは、ショートカットアイコンを作成することで素早く操作が行えます。
  • アップデート後に共有できなくなった
    Windows 10 のアップデート後にフォルダーやプリンターなどが共有ができなくなる場合があります。この問題の解除方法は、サービス(自動起動)の設定を修正することで共有ができるようになります。