パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

windows10 アプリの設定/使い方/問題解決

  • ファイルの関連付けを変更「ファイルが開けない」
    Windows 10 で、ファイルを開くときにの既定のアプリを変更する方法は、ファイルの関連付の操作で設定ができます。ファイルが開けなくなった場合も、ファイルの関連付の設定を行ないます。ここで解説している操作は、ファイルのアイコンから直接既定のアプリを設定します。
  • プログラムの削除「アプリのアンインストール」
    Windows10 でアプリケーションソフトをアンインストールの方法はいくつかあり、 Windows の設定から削除、コントロールパネルから削除、アプリによっては、スタートメニューから直接削除できるものもあります。
  • ファイルを開く既定のプログラムの選択
    Windows 10 ではファイルを開くときに、どのプログラム(アプリ)で開くか管理する設定がわかりやすく簡単になりました。ファイルを開くプログラムが管理されている設定画面で、ファイルを開くプログラムの変更や選択、問題を解説しています。
  • アプリがインターネットに接続できない
    Windows 10 でアプリケーションがインターネットに接続できなくて正常に利用できない場合は、ファイヤーウォールの設定でそのアプリのネット通信が許可されていない可能性があります。
  • お勧めアプリを勝手にインストールさせない
    Windows 10 がマイクロソフト ストアのお勧めアプリを勝手にインストールすることがあります。お勧めアプリを勝手にインストールささないためには、ストアの設定でアプリの自動更新をオフにすれば止めることができます。
  • 標準機能で画面録画の動画とキャプチャを撮る方法「スクリーンショット」
    Windows10 の標準機能のスクリーンショットが強化され、簡単にパソコンの画面を動画で録画するこができます。また、全画面や指定ウインド画面に加え、範囲を指定して画面をキャプチャするこもできます。
  • クリップボード履歴でキャプチャやコピーしたものを保存
    通常のクリップボードは最後ものだけ保存されていましたが、Windows10の「クリップボード履歴」を有効にするれば、画面キャプチャやコピーした画像や文字などの保存が蓄積され、後からでも履歴画面を表示して操作することができます。
  • キャプチャと編集「切り取り&スケッチ」の使い方
    Windows10 は画面キャプチャアプリ強化版「切り取&りスケッチ」が搭載されています。従来と同様にキャプチャを取れば、キャプチャ画像の編集画面が表示され、スケッチを描く機能もかなり強化されています。
  • 画面キャプチャツール「Snipping Tool」の使い方
    Windows10 では画面キャプチャアプリ「Snipping Tool」がで標準で搭載されています。Snipping Tool でキャプチャを取れば、直ぐにキャプチャ画像が表示されペンツールで画像にスケッチを書いたり、消しゴムで部分削除などができます。
  • 前回開いていたアプリが起動時に開くのを止める方法
    Windows10 で前回開いていたアプリを起動時に開くのを止めるには、サインインオプションからこの機能を「オフ」して無効化します。無効化できない場合はレジストリの編集で、完全に無効化することもできます。
  • フォト ・マウスホイールで画像を拡大/縮小する方法
    Windows10 標準の画像観覧ソフト「フォト」で「拡大/縮小」をマウスホイールで操作するには「Ctrl」キーを押しながらホイールを回転させるか、設定にて常にマウスホイールで拡大/縮小させることもきます。
  • 動画のトリミング(切取り)をする方法「フォト ビデオエディター」
    Windows10 の標準搭載アプリの「フォト ビデオエディター」の利用で、簡単な操作で動画の一部をトリミング(切取り) ができます。複数の動画や場面をトリミングし結合して保存することもできます。
  • 動画の一部をスローモーションにする方法「フォト ビデオエディター」
    Windows10 の標準搭載アプリの「フォト ビデオエディター」の動画編集機能で、簡単な操作で動画の一部分をスローモーションにできます。同時にトリミングの編集も可能で、別のファイルで保存するこができます。
  • 動画に文字入れ-テロップの作成方法「フォト ビデオエディター」
    Windows10 の標準搭載アプリの「フォト」の動画編集機能「ビデオエディター」で、簡単な操作で動画の複数の場面に文字を入れて、テロップを作成することができます。編集した動画の保存も可能です。
  • 動画にエフェクト/3Dアニメ効果の追加「フォト ビデオエディター」
    Windows10 の標準搭載アプリの「フォト」の動画編集機能「ビデオエディター」で、簡単な操作で動画に紙吹雪や雪を降らしたり、3D画像などのエフェクト効果を複数の場面に挿入することができます。
  • 動画に音楽/BGMを追加する方法「フォト ビデオエディター」
    Windows10 の標準搭載アプリの「フォト」の動画編集機能「ビデオエディター」で、簡単な操作で動画に提供されているBGMや好きな音楽を追加できます。また音楽は動画内に複数追加することができます。
  • 標準アプリ「フォト」で動画編集をする
    Windows10 の標準アプリの「フォト」に統合されている動画編集機能 ビデオエディターで、動画のトリミング(切取り結合)、文字入れ(テロップ作成)、エフェクト/3D効果、音楽の追加などができます。
  • バックグラウンドアプリの有効/無効化
    アプリを開いて利用していなくても常に実行状態にするバックグラウンドアプリ機能があり有効/無効の選択ができます。常時実行の必要がないアプリなら無効にすることで負担も軽減されます。
  • フォトが重いフリーズするときの対処法
    Windows10 の標準アプリ「フォト」が重くなったり頻繁にフリーズする、または起動しないようなら、フォトの詳細オプションより修復またはリセットができます。改善しない場合は再インストールします。
  • 搭載のスクリーンショットを撮る4つの機能と使い方
    Windows10 はスクリーンショット機能が強化され標準のスクリーンショットアプリで、範囲の指定、スケッチや画像編集、動画キャプチャや録画ができ、クリップボード履歴で過去のスクリーンショット画像も使えます。