PCサポート  

パソブル



Windows 10 VPNに接続する設定方法と使い方

Last update

Windows10 では標準で VPN に接続する機能が搭載されていますので簡単に設定できます。
VPN の接続/切断は、デスクトップに「VPN 設定」のショートカットアイコンを作成することで、素早く操作ができるようになります。
このページでは、VPN の接続の設定と使い方を紹介しています。
プロキシの設定と使い方は下記のページをご覧ください。
Windows10 プロキシの設定方法と使い方



VPN の設定


VPN の設定や操作は「Windows の設定」の「ネットワーク」から行います。

VPNの接続の設定


スタートメニューをクリックし、メニューの「設定(歯車アイコン)」をクリックします。
スタートメニューからWindowsの設定を開く
Windows の設定の「ネットワークとインターネット」をクリックします。
Windowsの設定のネットワークとインターネットを開く
ネットワークとインターネットの「VPN」をクリックします。
Windowsの設定のVPNを開く
VPN の設定画面の「VPN接続追加する」をクリックすると追加の画面が開きます。
Windowsの設定のVPN接続を追加
※ VPN の接続先は複数作成するこができます。
ここから、VPN 接続の設定を上から順に説明していきます。
「VPN プロバイダー」のボックスをクリックすると「Windows(ビルトイン)」と表示されるのでクリックします。
VPN プロバイダーを設定
「接続名」設定後に表示される名前を入力します。
「サーバー名またはアドレス」ホスト名(例:vpn.pasoble.jp)または IPアドレスを入力します。 VPN 接続先を設定
「VPN の種類」のボックスをクリックすると、種類が表示されるので使用するものをクリックします。
「VPN の種類」VPN の接続方法は、VPNの利用説明を見て設定してください。
通常「証明書を使った L2TP/IPsec」が多く使用されています。
VPN 種類(接続)設定
「サインイン情報の種類」のボックスをクリックすると、種類が表示されるので使用するものをクリックします。
「サインイン情報の種類」は、VPNの利用説明を見て設定してください。
通常「ユーザー名とパスワード」方式を使用されていることが多いです。
VPN サインインの種類設定
「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。但し「サインイン情報の種類」で入力する項目が異なります。
サインイン情報の種類と入力項目
  • ユーザー名とパスワード:ユーザー名とパスワードを入力なし
  • スマートカード:ユーザー名もパスワードも入力なし
  • ワンタイムパスワード:ユーザー名のみ入力
  • 証明書:ユーザー名のみ入力
VPNユーザー名とパスワードの入力
最下部の「サインイン情報を保持する」のチェックマークを外すと、接続するたびにパスワードを入力しなければなりませんので、このままで。
入力が完了して「保存」をクリックすろと、VPN の入力設定画面が閉じられます。
「VPN接続追加する」の下に、設定した名前が表示していることを確認して、VPN の接続の設定は完了です。
次に、VPN に接続ができるか確認します。
VPN接続の設定完了


スポンサーリンク

VPN の接続/切断


VPN に接続するには、作成した VPN の名前をクリックします。
作成したVPNの名前をクリック
メニューが表示されるので「接続」をクリックします。
作成したVPNに接続
VPN に接続ができれば「接続済み」と表示され、「接続」ボタンが消え「切断」ボタンが表示されます。
※VPN の接続を切断するには「切断」ボタンをクリックします。
作成したVPNに接続成功

VPN に接続できない


接続に失敗したときに表示されるメッセージを確認します。
確認したら「閉じる」をクリックして、事項の「VPN の設定の変更」で設定を修正します。
リモートアクセスサーバーの名前を解決できなかったため、リモート接続は行われませんでした。
「サーバー名またはアドレス」の設定に問題があります。
VPN接続ホストエラー
指定したユーザー名またはパスワードが認識されないか、選択した認証プロトコルがリモートサーバーで許可されていないため、リモート接続が拒否されました。
「ユーザー名 または パスワード」または「サインイン情報の種類」の設定に問題があります。
VPN接続パスワードエラー
既存の接続はリモートホストに強制定期に切断されました。
「VPN の種類」の設定に問題があります。
VPN接続の種類エラー
パラメータが間違っています。
事項の「VPN の設定の変更」で、作成した「VPS 接続」を削除して最初から作成をやり直します。
VPN接続のパラメータエラー


VPN の設定の変更


VPS の名前をクリックして表示されたメニューの「詳細オプション」をクリックします。
※作成した「VPS 接続」削除するには「削除」をクリックします。
VPN 接続の詳細オプション
「編集」をクリックすると、編集画面が表示されます。
VPN 接続の編集
変更が完了したら「保存」をクリックして編集は完了です。
VPN 接続の変更


VPN のショートカットアイコンの作成


VPN のショートカットアイコンをデスクトップに作成することで、素早く VPN の設定を表示して「接続/切断」の操作が行えるようにできます。
  • デスクトップの何もないところを右クリックします。
  • メニューの「新規作成」にマウスポインターを合わせます。
  • 表示されたサブメニューの「ショートカット」をクリックします。
VPN 接続のショートカットアイコンを作成
「項目の場所を入力してください」のボックスに「ms-settings:network-vpn」と入力して「次へ」をクリックします。
VPN 接続のショートカットパスを設定
「ショートカットの名前を入力してください」のボックスに好きな名前を入力して「完了」をクリックすると、デスクトップにショートカットが作成されます。
VPN 接続のショートカット名前を設定
ショートカットのアイコンを変更する
ここでは、Windows に準備されているアイコンでの変更方法を紹介しています。
ショートカットを右クリックしたメニューの「プロパティ」をクリックすると、プロパティが開きます。
VPN 接続のショートカットのアイコンを変更
「アイコンを変更」をクリックすると、変更できるアイコンが表示されるので、好きなアイコンをクリックして選択状態にします。
アイコンの変更画面の「OK」をクリックします。
次にプロパティ画面の「OK」をクリックます。
VPN 接続のショートカットのアイコンを変更
VPN 接続のショートカットのアイコンが変更されていれば完了です。
VPN 接続のショートカットのアイコンの変更完了
アイコンは何度でも変更できるので、変更したい場合は再度おなじ操作をしてください。

ネットワークアダプターのアドレスの設定は、下記のページで紹介しています。
IPアドレスの設定「変更 / 自動取得」


スポンサーリンク

このページのURLをコピーする

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ