パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows10 IPアドレスの設定「手動固定IP / 自動取得IP」

最新更新日

Windows10 のIPアドレスは、タスクバーにあるネットワークアイコンの右クリックから、設定することができます。
IPアドレスの初期設定は自動取得になっています、接続先のルーターがDHCP(IPの自動振分)に対応していない場合は、IPの自動取得に設定されていると、ネットワークに接続できません。この場合は手動でIPアドレスを設定する必要があります。  このページでは、ネットワークIPアドレスの設定方法を紹介しています。

スポンサーリンク

ネットワークのIPアドレスの設定

IPアドレスは主に、「IPv4」と「IPv6」のふたつの種類がありますが、現状「IPv4」が標準です。「IPv6」とは、次世代インターネット接続方式に位置づけられています。

IPアドレス標準 IPv4の設定


タスクバーの「通知領域」にあるネットワークアイコンを右クリックして、「ネットワークとインターネットの設定を開く」をクリックします。
ネットワークアイコンを右クリックして > 設定が表示されたら、「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
アアダプターのオプションを開く  ネットワーク接続が表示されたら、目的のアダプターのアイコン「イーサーネット(有線)」又は「Wifi(無線)」を右クリックし、メニューの「プロパティ」をクリックします。
イーサーネットメニュー  「イーサーネットプロパティ」ウィンドが開きますので「イーサーネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をクリックし選択し、「プロパティ」をクリックします。
イーサーネットプロパティ 
  • IPアドレスを任意の設定にしたい場合は「次のIPアドレスを使う」を選択し、IPアドレスを入力します。
  • 自動取得にしたい場合は「IPアドレスを自動的に取得する」を選択します。
設定が終了したら「OK」ボタンをクリックすれば、IPアドレスの設定は完了です。
windows10_netWork_NIC_IP4_SET.gifプロパティ

IPv6 でIPアドレスを設定する場合


「IPv6」を設定する場合は、「IPv4」の設定で「イーサーネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」をクリックし選択すれば出来ます。  IPv6 の設定
  • IPv6アドレスは16進数で表示し,コロンで4桁ごとに区切られています。
  • IPv6のIPアドレスの例:FFDC:0011:0002:0000:0000:0A11:0000:0001 先頭の「0」は省略して記述することもできます。連続してコロン内が「0」であれば一度だけ省略できます。「0000:0000 = 無記述」
  • 省略結果:FFDC:0011:2::A11:0:1
ネットワークの接続関連は、他にも下記のページでも紹介しています。
Windows10 プロキシの設定方法と使い方
Windows10 VPNに接続する設定方法と使い方

スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
この記事を書いた人
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴26年、Windows95 時代に自作PCの納入を始め、それに伴いパソコンのサポートを提供、主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
詳しいプロフィールや運営に関してはこちら
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト