パソブル PCサポート

パソブル PCサポート



Windows10 ネットワークの共有のPCが表示されない

Last update

Windows10 のネットワーク共有で接続されている他のパソコンが表示されないときは、共有設定の見直しと、ネットワーク検出のサービスの確認と変更をすることで解決できる場合があります。  このページでは、ネットワーク上の共有PCが見えないときの対処法を紹介しています。
共有自体ができない場合は、下記のページをご覧ください。
Windows10 共有ができないときに確認すること

スポンサーリンク

-広告リンク-

ネットワーク上の共有PCが見えない

Windows10 の共有でネットワーク上にあるはずのPCが表示されなくなったときは、何だかの影響で共有の設定が変更されていないか設定を見直し、PCのネットワーク検出を可能にするサービスの確認と変更をすることで、共有PCが表示されるようになる場合があります。

共有設定の見直し


Windows10 のアップデートやアプリのインストールなど、何だかの影響で共有の設定が変更されてりう可能性もあるので、念のため設定の見直しをします。  共有の設定を開く
「Windows」マークをクリックし「設定(歯車アイコン)」をクリックします。
スタートメニューからWindowsの設定を開く  Windows の設定の「ネットワークとインターネット」をクリックします。
Windowsの設定のネットワークとインターネットを開く  「ネットワークとインターネット」が表示されたら、設定画面の「共有オプション」をクリックします。
ネットワークとインターネットの共有オプション  「プライベート(現在のプロファイル)」をクリックして、「ネットワーク探索を有効にする」が選択されいることを確認します。
「ネットワーク探索を無効にする」が選択されている場合は選択を変更します。
プライベートネットワーク共有の有効確認  パブリックネットワークの共有をしている
「ゲストまたはパブリック」をクリックして、「ネットワーク探索を有効にする」が選択されいることを確認します。
「ネットワーク探索を無効にする」が選択されている場合は選択を変更します。
パブリックネットワーク共有の有効確認
変更の操作を行った場合は「変更の保存」をクリックしてください。
「プライベート/パブリック」の共有
  • プライベートネットワークは、会社や家などのプライベート空間で、特定の利用者が参加するネットワーク接続の共有。
  • パブリックネットワークは、カフェやホテル、公衆無線LANなどで、第三者も参加しているネットワーク接続の共有。
共有設定の見直しが終了したら、次項のサービスの設定をします。

ネットワーク検出のサービスの確認と変更


サービスの管理ツールを開く
タスクバー内で、アイコンなど何も無い場所で右クリックしますと、メニューが現れますので「タスクマネージャー」をクリックします。
タスクマネージャー 表示
タスクマネジャーが下図のように「簡易表示」されている場合は、左下にある「詳細(D)」をクリックして、詳細画面に切り替えます。
タスクマネージャー 簡易表示  「タスク マネジャー」が開いたらタブメニューの「サービス」をクリックします。
次に、サービスの画面にある「サービス管理ツールを開く」をクリックします。
タスクマネージャー サービス  「Function Discovery Resource Publication」を右クリックして、メニューの「プロパティ」をクリックします。
FDResPub サービスを開く  スタートアップの種類の選択ボックスをクリックして、「自動(遅延開始)」を選択します。
FDResPub サービスの起動設定
この設定は、Windows10 が起動した後に、ネットワーク検出のサービスを起動する設定です。次回起動時に自動でネットワーク検出が開始されようになります。  次に、サービスの状態を確認します。
サービスの状態が「停止」になっている場合は、「開始」をクリックします。
FDResPub サービスの開始
これで、ネットワーク上の共有PCが表示されない対処法は終わりです。 エクスプローラーの「ネットワーク」を開いて、共有PCが表示されているか確認してください。表示されていないなら、PCを再起動して再度確認します。
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト

このページのURLをコピーする