「ユーザーアカウント制御」UACを無効にして効率よく作業をするの説明を印刷する
この機能は、ユーザーの意図しない操作や許可していないプログラムなど、実行を防ぐための事前に確認をする、セキュリティ メッセージウィンドです。
また、システムの変更やアプリケーションのインストール、PCの設定を変更しようとするたびに現れます。
少しPCを使い慣れた人なら、いちいちこのメッセージウインドが現れるのは作業のタイミングがずれ効率が悪くなり、わずらわしさを感じる事も多くあります。 この機能の無効化は、セキュリティに関するもので非推薦です。ご自分の環境に合わせて無効にするかどうか決めてください。

1. タスクバーの「検索フォーム」をクリックして「uac」と入力します。
Windows10 タスクバー検索フォーム
「ユーザーアカウント制御設定の変更」が結果として表示されますのでクリックします。

2.「通知しない」までゲージをスライドさせ、「OK」をクリックします。
uac 無効

「ユーザーアカウント制御」の警告ウインドが現れますので、「はい」をクリックします。
ユーザーアカウント制御 無効

3.再度「ユーザーアカウント制御設定」画面にて「通知しない」になっているか確認し「OK」をクリックします。
uac 無効 完了

NOTES: ユーザーアカウント制御:UAC(ユーザー アカウント コントロール)
英語名:User Account Control
頻繁に設定の変更など行わない場合は、UACの機能を有効化にしておいた方が安全で良いでしょう。
ユーザーアカウント制御の設定は「コントロールパネル」からもできます。