パソブル PCサポート  

パソブル

ページトップへ移動

Windows10 [netplwiz]自動ログインの設定が表示されない時の対処法

Last update

Windows10 Ver.2004 をセットアップなどクリーンインストールした場合、自動ログインの設定ができないことがあります。  「netplwiz」の実行によるユーザーアカウントの設定画面に、自動ログインのための設定「ユーザーがこのコンピュータを使うには…」が無い場合は、レジストリの編集で、自動ログインの設定ができるようになります。
自動ログインのパスワードを解除する設定が無い

スポンサーリンク

パスワードを省略してサインインするための設定を表示させる


netplwiz コマンドで、ユーザーアカウントを開くと自動ログインのための設定で、
ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」が表示されず、パスワードの入力が省略できないときは、レジストリの編集により設定を表示させて、選択を解除しパスワードの入力を省略します。
レジストリエディタを開く
  • 「Windows」マークを右クリックするとメニュが表示されるので「ファイル名を指定して実行」をクリックすると、「ファイル名を指定して実行」が開きます。
  • テキストボックスに「regedit」と入力し「OK」をクリックします。
  • ユーザーアカウント制御の警告が表示されたら「はい」をクリックしてください。
  • ユーザーアカウント制御の設定を「通知しない」に設定されている場合は、表示されません。(参考:UAC無効にする)
Windows10 レジストリエディタを開く

レジストリの編集で設定を表示 レジストリエキーの「〉」アイコンをクリックして展開していきます。
  • HKEY_LOCAL_MACHINE
  • SOFTWARE
  • Microsoft
  • Windows NT
  • CurrentVersion
  • PasswordLess
と展開して「Device」をクリックします。
レジストリの PasswordLess キー Deviceは、レジストリのアドレスボックスからも開くことができます。
パスをコピーしてボックスに張り付け、キーボードの『Enter』を押します。
パス:HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows NT¥CurrentVersion¥PasswordLess¥Device アドレスボックスか PasswordLess キー
「Device」キーにある「DevicePasswordLessBuildVersion」を右クリックした、メニューの「修正」をクリックします。
DevicePasswordLessBuildVersionを修正
「値のデーター」を「0」に変更し「OK」をクリックします。
  • 「0」表示
  • 「2」非表示
DevicePasswordLessBuildVersionの値を変更  パソコンを再起動します。
再起動後に、「netplwiz」を実行してユーザーアカウントを開きます。
ファイル名を指定して実行、Netplwiz  ユーザーアカウント画面が開いたら、
「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」が表示していれば、自動ログインの設定をすることができます。
自動ログインのパスワードを解除する設定が無い  自動ログインの詳しい設定方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 自動ログイン 起動時のパスワード入力を省略
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア