PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 は「Windowsに関するヒント」や「アプリの通知」など、ウインドウズ自体やインストールされているアプリから、通知や説明のポップアップウインドがサウンド付きで自動で開きます。 何か集中して作業をしているときには、この通知のサウンドにはドキッとさせられます。通知の音を消したり変更する設定はコントロールパネルの「システムが出す音の変更」より設定ができます。
このページでは二通りの通知音の消し方を紹介します。


スポンサーリンク



通知音を全て消す、変更する


1. コントロールパネルを開く
「Windows」マークをクリックし「スタートメニュー」の「W」覧の「Windows システム ツール」内に「コントロールパネル」があります。
Windows10 スタートメニュー コントロールパネル


コントロールパネルが開きますので「ハードウェアとサウンド」クリックします。
コントロールパネル ハードウェアとサウンド

ハードウェアとサウンドが開きますので「サウンド」にある「システムが出す音の変更」をクリックし、を開きます。
コントロールパネル サウンド

2. 通知音を消す
プログラムイベントの内容の「通知」をクリックし「サウンド」下にあるセレクトボックスをクリックし、最上部までスクロールして「なし」をクリックします。
サウンドを変更する場合は、好きな音を選択して「テスト」で確認できます。
その他「通知」と掲示されているものが「通知音」と関係がありますので、好みに合わせて通知音を「なし」または「変更」。
通知音に関係するものは主に以下の内容です。
・システム通知
・デスクトップメールの通知
・新着テキストメッセージの通知
・新着ファックスの通知

デバイスマネージャー  デバイスの選択



アプリごとに通知音を消す


1.スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

2.「設定」が表示されたら「システム」をクリックします。
設定が開きシステムをクリック

3.「システム」が表示されたら「通知とアクション」をクリックします。
システムが開き通知と操作をクリック

4.通知音を消すアプリをクリックします。
通知のアプリをクリック

5.「通知が届いたら音ならす」のスイッチボタンをクリックして「オフ」にして完了です。
通知が届いたら音ならすをクリック


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ