PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 は最近使用したファイル、よく使用するフォルダーが初期値で、エクスプローラーに表示される設定になっています。
この機能を「クイックアクセス」と言い便利なのですが、誰かの前でエクスプローラーを開いたときなど、都合が悪い場合もあると思います。
また、それじたいが邪魔に感じこともあるユーザーも要ると思います。
このページでは、「クイックアクセス」を無効にして、最近使用したファイル及びよく使用するフォルダーを、表示させない方法を紹介します。


スポンサーリンク

クイックアクセス画面
クイックアクセスの画面図

1. フォルダーオプションを開きます。
エクスプローラーの「ファイル」をクリックすると、メニューが現れますので[フォルダーと検索のオプションの変更]または「オプション」をクリックします。
Windows10のフォルダーオプション開く

2. クイックアクセスの設定をします
「よく使用するフォルダー」「最近使用したファイル」を個別に設定ができます。
無効にしたい機能をクリックして、チェックマークを外します。
次に「消去」をクリックします。(エクスプローラーの履歴を消去する)
最後に「OK」または「適用」をクリックすれば完了です。
最近使用したファイル、よく使用するフォルダー 無効にする
※クイックアクセスから消えないフォルダーは、クイックアクセスに「ピン留め」がされています。「ピン留め」を外さないかぎり表示されます。
ピン留の外し方は、フォルダーを右クリックして、メニューにある「クイックアクセスからピン留めを外す」をクリックします。


スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連