パソブル PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます
ページトップへ移動

Windows10 最近使ったものを 非表示、表示、削除する方法

Last update

スタータ画面の「最近使ったもの」及び、タスクバーのに表示されいるショートカットアイコンを右クリックしたときに出る「最近使ったもの」を非表示または表示する方法は、Windows の設定から操作します。  この設定は、スタート画面とタスクバーのジャンプリスト共に設定が有効になります。ジャンプリストとは、タスクバーにピン留めしているボタンのことです。
このページでは、最近使ったものを表示させない方法を紹介しています。
エクスプローラーに表示される、クイックアクセス(よく使うもの)を非表示する方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 クイックアクセスを無効にして非表示にする

スポンサーリンク

-広告リンク-

最近使ったものを非表示または表示する


デスクトップ画面の何も表示されていない場所で右クリックし、メニューを開きます。
メニューにある「個人用設定」をクリックします。
デスクトップの個人用設定を開く  設定ウインドが開きますので「スタート」をクリックします。
個人用設定ウインド  「スタート画面またはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」にある「オン/オフ」のクリックで、すぐに設定が反映されます。
オンは表示、オフは非表示
最近開いた項目の 表示 非表示 

最近使ったものの表示を個別に削除する


目的のジャンプリストを右クリックして、メニューにある削除したい項目を、同じく右クリックします。
現れたメニューの「この一覧から削除」をクリックすれば完了です。
最近開いた項目を個別に削除
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア