PCサポート  

パソブル



Windows 10 のブルーライトをカットする機能「夜間モードの設定」

Last update

Windows10 には、ディスプレイから強い光(ブルーライト)を減らす機能「夜間モード」が標準で搭載されています。ブルーライトの強さの調整や、時間によりブルーライトの「オン/オフ」のスケジュールが設定できます。
このページでは、ブルーライトカットの夜間モードの設定方法を紹介しています。
ディスプレイに関するその他の設定方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 のディスプレイに関するいろいろな設定


スポンサーリンク


ブルーライトカットの夜間モード


夜間モードの設定を開く
デスクトップ画面のショートカットアイコンなどがない場所で、右クリックしたメニューの「ディスプレイ設定」をクリックします。
デスクトップからディスプレイ設定を開く
デスクトップからディスプレイ設定を開く

夜間モードの有効/無効

夜間モードのスイッチボタンをクリックすることで、有効/無効の設定ができます。
ブルーライトを減らす夜間モードの有効/無効
この有効設定では、設定時間(初期値 21:00)になるまでブルーライトの対策はできません。時間の変更や、手動でブルーライトを軽減したい場合は、事項の夜間モードの設定をご覧ください。


夜間モードの設定

夜間モードの設定では、ブルーライトの強さの調整や、時間によりブルーライトの「オン/オフ」のスケジュールが設定できます。
「夜間モードの設定」をクリックして設定画面を開きます。
ブルーライトを減らす設定を開く
ブルーライト対策の設定

ブルーライトの輝度調整

「色温度」のスライドバーを左右に、移動することでブルーライトの調整をします。
ブルーライトの強さの調整
スライドバーにマウスカーソルを合わせて、左クリックしたまま動かせばリアルタイムで画面の色調が確認できます。クリックを離せば元の色調に戻ります。
パソコンにより異なりますが、だいたいのイメージとして下図のように変わります。
ブルーライトの調整後のイメージ
スライド後に変更した色調を確認したい場合は「今すぐ有効にする」をクリックします。
止める場合は「今すぐオフにする」をクリックします。 ブルーライトの色調を確認


ブルーライトカットを時間指定で実行

ブルーライトカットをする時間帯の指定は、「夜間モードのスケジュール」を「オン」にすると、スケジュールの設定が表示されます。
ブルーライト対策のスケジュール
日没から朝まで
  • 位置情報の設定を許可している場合で、日没から朝までを選択すれば自動で日没と朝の時間が設定され、その時間帯が夜間モードの実行されるスケジュールになります。 ブルーライト対策のスケジュールを位置情報で設定
  • 位置情報の設定を許可していない場合は、「位置情報の設定」と表示され選択できない状態になっています。
    「位置情報の設定」をクリックすれば設定画面が表示され、位置情報を許可することができます。
    ブルーライト対策のスケジュールを位置情報不許可
時間の設定
  • 時間のボックスをクリックすれば時間の選択が表示されます。
  • 時分をクリックして選択し「チェックマーク」ボタンをクリックします。
「オン/オフ」とも同じ操作で設定できます。
ブルーライト対策のスケジュールを時間指定
設定が完了すると、夜間モードの「オン/オフ」画面の時間が変更されます。
ブルーライト対策のスケジュールを時間の確認


ブルーライトカットを手動で実行/停止

ブルーライトカットを手動で実行または停止する場合は、夜間モードを無効にします。
無効にできたら「夜間モードの設定」から手動でブルーライトカットを有効にします。
ブルーライトを減らす夜間モードの無効
夜間モードが有効になっている場合は、「今すぐ有効にする」ボタンの上に「日没までオフ」と表示されて時間制限が適用されます。
ブルーライトカットを手動で実行時間制限付き
実行/停止
夜間モードを無効にした場合は時間制限が適用されず、「今すぐ有効にする」をクリックすると「今すぐオフ」をクリックするまで、ブルーライトカットが有効になります。
この仕組みを利用して、ブルーライトカットを手動で実行/停止ができるようにします。
ブルーライトカットを手動で実行または停止
「夜間モードの設定」のショートカットを作成して素早く実行 ブルーライトの「実行/停止」のたびに、いちいち夜間モードの設定画面を開くのは手間がかかります。
デスクトップにショートカットを作成して、クリックして直接「夜間モードの設定」を開くこともできます。
  • デスクトップの何もないところを右クリックします。
  • メニューの「新規作成」にマウスポインターを合わせます。
  • 表示されたサブメニューの「ショートカット」をクリックします。
ショートカットアイコンを作成
「項目の場所を入力してください」のボックスに「ms-settings:nightlight」と入力して「次へ」をクリックします。
夜間モードの設定のショートカットパスを設定
「ショートカットの名前を入力してください」のボックスに好きな名前を入力して「完了」をクリックすると、デスクトップにショートカットが作成されます。
夜間モードの設定のショートカット名前を設定
ショートカットのアイコンを変更する
ここでは、Windows に準備されているアイコンでの変更方法を紹介しています。
ショートカットを右クリックしたメニューの「プロパティ」をクリックすると、プロパティが開きます。
夜間モードの設定のショートカットのアイコンを変更
「アイコンを変更」をクリックすると、変更できるアイコンが表示されるので、好きなアイコンをクリックして選択状態にします。
アイコンの変更画面の「OK」をクリックします。
次にプロパティ画面の「OK」をクリックます。
夜間モードの設定のショートカットのアイコンを変更
夜間モードの設定のショートカットのアイコンが変更されていれば完了です。
夜間モードの設定のショートカットのアイコンの変更完了
アイコンは何度でも変更できるので、変更したい場合は再度おなじ操作をしてください。

スポンサーリンク

このページのURLをコピーする

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ