PCサポート  

パソブル




スポンサーリンク

windows 10 のタスクバーの位置はデフォルトで、画面の下部に表示されています。
タスクバーの位置を、上部、左端、右端に変更することができます。
タスクバーの移動はの方法は、タスクバーの設定画面、またはマウス操作で簡単に、移動することができます。


設定画面でタスクバーの位置を変更


1. タスクバーの何もないところを右クリックして、メニューの「タスクバーの設定」をクリックすると、タスク バーの設定画面が開きます。
タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定を開く

タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定画面

2.設定画面の「画面上のタスク バーの位置」を操作します。
先に設定画面の「タスク バーをロックする」が「オフ」になっていることを確認します。
タスク バーの位置の変更が終了すれば「タスク バーをロックする」を「オン」戻しても問題ありません。
「タスク バーをロックする」を「オフ」にする

「画面上のタスク バーの位置」の選択メニューで、「左」「上」「右」「下」を選択すれば、タスクバーの位置が変更されます。
タスクバーの、各位置の画像


マウスの操作でタスクバーの位置を変更


上記と同様、タスクバーのロックが有効になっていれば操作はできません。
タスクバーのロックの設定は、設定画面以外にもタスクバーのメニュで変更が可能です。
タスクバーの何もないところを右クリックして、メニューの「全てのタスク バーを固定する」をクリックすれば、チェックマークが付いたり外れたりします。
このメニューで、チェックマークを外すせば、設定の「画面上のタスク バーの位置」も自動で「オフ」に変更されます。
「全てのタスク バーを固定する」のチェックマークを外します

タスクバーを左クリックしたまま、タスクバーを表示したい方向に、マウスカーソルを移動するとタスクバーが移動します。
タスクバーの位置をマウスで移動

Windows 10 のタスクバー関連の設定は、他にもたくさんカスタマイズができます。
Windows 10 のタスクバーに関する設定やカスタマイズは、こちらをご覧ください。


スポンサーリンク

 

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ