パソブル PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます
ページトップへ移動

Windows10 ユーザーアカウントの権限の種類を変更

Last update

Windows10 のユーザー権限は大きく分けて「管理者」「標準ユーザー」「パワーユーザー」の3つの種類があります。ただし、「パワーユーザー」への変更 Pro版 のみ変更することができます。  このページでは、ユーザーアカウントの権限の変更方法を紹介しています。
アカウントの種類の変更は、下記のページをご覧ください。
Windows10 ユーザーアカウントを Microsoft またはローカルに変更

スポンサーリンク

-広告リンク-


アカウントの種類



管理者ユーザー

パソコンのすべての機能を使用でき、ほぼ全てのファイルへのアクセスやパスワードの設定や変更、アプリの追加、他のユーザーの権限変更などができ便利がよいユーザーです。  逆に管理者権限でパソコンを利用していて、ウイルスに感染すれば、ほぼ全てに権限があるため致命傷になる確立も上がります。


標準ユーザー

パソコンの機能は操作は、Windows のシステムの変更が必要ない範囲で、使用できます。  標準ユーザーは他のユーザーの設定を変更したり、Windows の設定を変更したり、システムの変更が必要なアプリの追加をする事はできません。 ユーザー権限で利用しているパソコンは、比較的安全な状態を保てます。


パワーユーザー

「パワーユーザー」Pro版のみ設定することができます。  管理者ユーザーと標準ユーザーの中間的な権限です。コンピューターのほとんどの機能は利用でき、一部の Windows の設定も変更ができます。  また、Windows のシステムファイルを変更しない、アプリの追加やシステムサービスのインストールができます。
パワーユーザー権限で利用しているパソコンは、管理権限に近く注意して使用しなければなりません。

アカウントの種類を変更「アカウントの設定より」


スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く  設定画面が表示されたら「アカウント」をクリックします。
設定 アカウント設定開く  アカウントの設定画面で「家族とその他ユーザー」をクリックします。
アカウント 家族とその他ユーザー  目的のユーザーをクリックすると、ボックスが展開されるので「アカウントの種類の変更」をクリックし、権限の設定を開きます。
アカウント画面のユーザーをクリック  ウインドにある「標準ユーザー」または「管理者」をクリックし、選択メニューを表示させます。 アカウントの種類の変更  「標準ユーザー」または「管理者」をクリックし「OK」をクリックします。
アカウントの種類の変更 権限の変更  変更後は、管理者への変更ならば「管理者」と表示され、標準ユーザーへの変更なら何も表示されまん。
表示の確認が済めば「権限」の変更は完了です。
アカウントの種類の変更 権限の変更の確認

アカウントの種類を「パワーユーザー」に変更


こちらの方法は、Windows10 Home版には対応していません。
「コンピューターの管理」の操作は「パワーユーザー」に変更できるだけではなく、他の種類の変更もできます。  「PC」を右クリックし、メニューにある「管理」をクリックします。
PCを右クリックして、コンピューターの管理を開く  「コンピューターの管理」画面の「ローカルユーザーとグループ」に左にアイコンをクリックして展開し「ユーザー」をクリックします。
目的のユーザー名を左クリックして、メニューにある「プロパティ」をクリックします。
コンピューターの管理で、ユーザーのプロパティを開く  プロパティ画面の「所属するグループ」タブをクリックします。
所属するグループ画面に切り替われば「追加」をクリックします。
ユーザーのプロパティの所属するグループを開く  「グループの選択」画面が表示されたら「詳細設定」をクリックします。
グループの選択で、詳細設定を開く  「グループの選択」詳細画面で「検索」をクリックします。
グループの詳細画面で、検索をクリック  「Power Users」をクリックし選択して「OK」をクリックします。
グループの詳細画面で、検索で、Power Usersを選択  「Power Users」が表示されていることを確認して「OK」をクリックします。
グループの詳細画面で、検索で、OKをクリックして、Power Usersを設定  「Power Users」が追加されていることを確認して「OK」をクリックすれば、アカウントの種類の変更は完了です。  ※元の「Users」はそのままにしおいても、支障はありません。もちろん削除しても構いません。
※元の権限が「Administrator 管理者」なら、削除しなければ「管理者権限」を保ったままになるので、「Administrator」は削除します。
グループの詳細画面で、検索で、OKをクリックして、Power Usersを設定  ※元の権限の種類や、追加された権限の種類を削除するには、「権限の種類」を選択して「削除」をクリックして「OK」をクリックします。
グループの詳細画面で、検索で、OKをクリックして、Power Usersを設定
ユーザーアカウントの名前の変更は、下記のページで紹介しています。
windows10 ユーザーアカウントの名前を変更する方法
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア