PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 の初期値では「シャットダウン」をクリックして実行しても、Windows 7 のようにパソコンを、完全にシャットダウンすることは出来ません。
これは次回起動時に、高速で起動するために一部のシステム情報を保持するよう、完全シャットダウンではなく、休止状態にする仕組みになっているためです。
この機能は「高速スタートアップ」と言い、この機能がデフォルトでは有効になっているため、完全シャットダウンができない状態になっています。
周辺機器の接続やハード的なメンテナンスなど、完全にシャットダウンをしてからでないと出来ないものもあります。
このページでは、必要な時だけ完全シャットダウンする方法と、常に完全シャットダウンする方法を紹介します。



スポンサーリンク

Shift キーで完全シャットダウン


キーボードの「Shift」きーを、押しながら「シャットダウン」をクリックすると、完全シャットダウンができます。
この方法は、一度だけ有効です。次回完全シャットダウンを行う場合は、同じ操作が必要です。
Shift キーで完全シャットダウン

常に完全シャットダウンする設定


常に完全シャットダウンを実行する方法は「高速スタートアップ」機能を無効にします。

1.Windows マークをクリックし 「設定」をクリックします。
設定ウインド開く

2.「システム」をクリックします。
設定ウインド「システムクリック」

3.「電源とスリーブ」をクリックします。
電源とスリーブ開く

4.「電源の追加設定」をクリックし「電源オプション」を開きます。
ウィンドのサイズやバージョンによっては、掲示の位置が異なります。
設定ウインド「電源の追加設定」

5.「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。
電源ボタンの動作を選択するをクリック

6.「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
この操作で「シャットダウン設定」を有効にできます。
現在利用可能ではない設定を変更しますをクリック

7.「高速スタートアップ」のチェックマークを外し「変更の保存」をクリックして完了です。
これで「シャットダウン」をクリックすれば、常に完全シャットダウンが実行されます。
高速スタートアップを無効にする

スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連