パソブル PCサポート  

パソブル

ページトップへ移動

Windows10 を『新たに開始』の修復機能で初期化する

Last update

Windows10 の新たに開始の機能は、追加したしたファイルや、Windows の設定を保持して、追加されたアプリを削除し Windows の再インストールを行う機能です。  新たに開始は、Ver.1703以降で追加された機能です。また最新バージョン2004で、通常の操作では開始できなくなっていますが、コマンドプロンプトから操作画面を開くことができます。  既存の「PCを初期状態に戻す」の初期化との違いは、Windows の設定の保持や、アップデートの維持、他にはデバイスドライバーの再構築が強化されています。「初期状態に戻す」初期化は、下記のページをご覧ください。
Windows10 「PCを初期状態に戻す」機能で初期化する

スポンサーリンク

「新たに開始」と「初期状態に戻す」初期化の違い

初期化機能の「初期状態に戻す」と「新たに開始」とでは、主に以下の違いがあります。  Windows 10 が起動しなければ利用できない
「新たに開始」似た「初期状態に戻す」は、Windows が正常に起動しない場合でも、自動修復機能を起動すれば初期化ができますが、「新たに開始」は Windows 10 が正常に起動しなければ利用できません。
※セーフモードでの起動でも「新たに開始」の初期化機能は利用できません。  更新プログラムを適用した状態で初期化できる
「このPCを初期状態に戻す(初期化)」では、更新プログラムの適用でバージョンアップデートされた Windows 10 を初期化すると、更新プログラムが適用されていない、インストールした時点の古い Windows 10 に戻ってしまいます。
「新たに開始」では、更新プログラムが適用された状態で Windows 10 を初期化しますので、更新プログラムが適用された、新しい状態の Windows 10 へ戻すことができます。  保存したファイルやユーザー情報の保持とアプリ
「新たに開始」機能は「初期状態に戻す」と同様に、追加されたアプリは削除されます。
「初期状態に戻す」では、作成したファイルやユーザー情報を削除できる選択がありますが、「新たに開始」では選択技がなくファイルやユーザー情報は保持されます。
「このPCを初期状態に戻す」で初期化する方法下記のページをご覧ください。 Windows10「PCを初期状態に戻す」機能で初期化する方法   「新たに開始」や「初期状態に戻す」は、追加したアプリや一部の設定は削除されます。上書きインストールならアプリやデータ、設定を引継いで、Windows の基本システムだけ再インストールできます。
Windows10 を初期化する5つの方法

新たに開始で初期化する

「新たに開始」の初期化機能は、パソコンが正常に起動していないと実行できません。また、新たに開始での初期化を実行すると、追加したアプリは削除されます。
追加されたファイルは保持する仕様になっていますが、初期化の前に念のため、他のドライブなどにバックアップを取っておくことを推奨します。

新たに開始の操作画面を開く「Ver.1909以前」


「新たに開始」は、設定の更新とセキュリティにあるWindows セキュリティから操作します。  「Windows」マークをクリックし、左のアイコンが表示されている場所にマウスポインターを合わせると、メニューが開くので「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

Windows の設定画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。
Windowsの設定 更新とセキュリティ

「Windows セキュリティ」をクリックし、「デバイスのパフォーマンスと正常性」をクリックします。
Windows Defender セキュリティセンターを開きます  画面をスクロールして「新たに開始」にある「追加情報」をクリックします。
新たに開始の追加情報をクリック  新たに開始画面の「開始する」をクリックします。
※ユーザーアカウント制御の、警告画面がでたら「はい」をクリックします。
新たに開始画面の「開始する」をクリック
新たに開始が表示されたら、次項の「新たに開始を実行する」に進んでください。

新たに開始の操作画面を開く「Ver.2004」


Windows10 Ver.2004 にて、通常の方法では開始できなくなっていますが、コマンドプロンプトをから操作画面を開き、新たに開始を実行することができます。 
コマンドプロンプトを開く
  • 「Windows」マークをクリックし、表示された「メニュー」をスクロールさせ「W」にある「Windows システム ツール」をクリックして展開し「コマンドプロンプト」を右クリックします。
  • メニューにある「その他」にマウスポインターを合わせ、サブメニューの「管理者として実行」をクリックします。

※ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら「はい」をクリックしてください。
コマンドプロンプトを「管理者」で開く

systemreset -cleanpc」と入力し、キーボードの「Enter」を押すと、「新たに開始」が開きます。
※「systemreset(空白)-cleanpc」の前にはスペースが必要です。
新たに開始をコマンドで開く
新たに開始が表示されたら、次項の「新たに開始を実行する」に進んでください。

「新たに開始」を実行する


「初期状態に戻す(初期化)」では、個人用ファイルを保持するか、削除するかを選択できましたが、「新しく開始」は、個人ファイル保持するようになっており選択できません。  新たに開始の画面の内容を読み、問題がなければ「次へ」をクリックします。
準備中が表示され、完了すれば次の画面に移ります。
新たに開始の画面の内容読み次へ 
  • 削除されるアプリの一覧が、表示されるので確認します。
  • 削除されたアプリの内容は、「新しく開始」が完了すると、デスクトップに「削除されたアプリ」の一覧のファイルができます。
※アプリの一覧は、バージョンやエディションにより表示されない場合があります。
削除されるアプリの確認 
  • 始めましょう画面の内容を確認して「開始」をクリックします。
  • 作業中のフィルなどは保存して、開いているプログラムを閉じます。
画面の説明は、
初期化の作業中に、デバイスのドライバーを更新するため、パソコンに接続している周辺機器は、電源を入れて認識できるようにしておく。 初期化中は、デバイスの使用はできません。といった内容です。
※デバイスとは、パソコンに接続している周辺機器やハードウェアです。
始めましょう画面の内容を確認 
  • 「PCをリフレッシュしています」画面が表示されます
  • パソコンの環境により多少時間がかかることもあります。
  • 自動でパソコンが再起動する場合もありますが、何もせずそのまま待ちます。
PCのリフレッシュの実行
「新たに開始」を中止する場合は、ここでキャンセルしてください。これ以降はキャンセルができません。   「新しく開始」の初期化が実行されます。
PCの初期化のメッセージが表示された後、「デバイスを更新しています」と表示されます。この作業は、結構時間がかかる場合もありますが、そのまま待ちます。
なかなか終わらないとかで、強制終了など絶対にしないで下さい。Windows が起動しなくなる恐れがあります。
新しく開始の初期化が実行される  Windows の再インストールが開始しいます
Windows の再インストールが開始されます。この作業も結構時間がかかりますが、そのまま待ちます。
途中で何回か自動で再起動が行われます。
Windows をインストールしています  Windows のインストールが終了すれば「こんにちは」の画面が表示されます。
もし更新プログラムがある場合は、続けて更新プログラムのインストール作業が実行されます
なければ、Windows 10 の「新しく開始」の初期化の作業は終了です。
「新しく開始」の完了  サインイン後に、デスクトップが正常に表示されれば「新しく開始」は完了です。
デスクトップに「削除されたアプリ」のファイルが追加されています。ファイルをくりっくすると、ブラウザで表示されます。
ファイルを開けば、削除されたアプリの名前が確認できますので、必要なアプリを再度インストールします。
初期化で削除されたアプリ  ※ OneDrive は削除されますので、必要であればマイクロソフトの公式サイトへ行き、OneDrive を再インストールしてください。
OneDrive 公式サイト 
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
このページは、解説部分のみの印刷ができます。