パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows10 カメラやマイクが使えない時の対処法

最新更新日

Windwos 10 でカメラが起動しない、マイクが使えないときは、プライバシーの設定で、カメラまたはマイクのアクセス許可の設定が必要です。 アクセスの許可をしても、問題がある場合はドライバーのチェックやトラブルシューティングツールを実行して、問題を解決しましょう。  このページでは、カメラやマイクの使用ができない時の、対処法を紹介しています。


スポンサーリンク

プライバシーの設定を開く
新しいマイクやカメラを接続しても使用できない、アップデート後に使用できなくなったなど、プライバシーの設定でアクセス許可が「オフ」になっている場合があります。  スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く  Windwos の設定画面の「プライバシー」をクリックします。
Windwosの設定からプライバシーを開く 

カメラが起動しない


プライバシー画面のメニューで「カメラ」をクリックします。  「アプリがカメラにアクセスできるようにする」のスイッチボタンが、「オン」であることをを確認します。
「オフ」なら、クリックして「オン」に変更します。
プライバシー カメラの設定画面  設定画面をスクロールして「カメラにアクセスできるアプリを選らぶ」で、
カメラが起動しないアプリのスイッチボタンを「オン」にします。
「オン」になっているけど、カメラが起動しない場合は事項をみてください。
カメラにアクセスできるアプリを選らぶ 

カメラのドライバーをチェック

スタートボタンをを右クリックした、メニューにある「デバイスマネージャー」をクリックします。 デバイスマネージャーを開く  「イメージング デバイス」の「〉」をクリックします。
使用しているカメラの名前があるか確認します。
デバイスマネージャー 開く

マイクが使えない


プライバシー画面のメニューで「マイク」をクリックします。  「アプリがマイクにアクセスできるようにする」のスイッチボタンが、「オン」であることをを確認します。
「オフ」なら、クリックして「オン」に変更します。
プライバシー マイクの設定画面  設定画面をスクロールして「マイクにアクセスできるアプリを選らぶ」で、
マイクが使えないアプリのスイッチボタンを「オン」にします。
マイクにアクセスできるアプリを選らぶ
「オン」になっているけど、まだマイクが使えない場合は、トラブルシューティングツールの「オーディオの録音」を実行してみます。
Windows 10 のトラブルシューティングツールで問題を解決
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
この記事を書いた人
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴26年、Windows95 時代に自作PCの納入を始め、それに伴いパソコンのサポートを提供、主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
詳しいプロフィールや運営に関してはこちら
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト