PCサポート  

パソブル



Windwos 10 でカメラが起動しない、マイクが使えないときは、プライバシーの設定で、カメラまたはマイクにアクセスする許可の設定が必要です。
アクセスの許可をしても、問題がある場合はドライバーのチェックやトラブルシューティングツールを実行して、問題を解決しましょう。


スポンサーリンク


プライバシーの設定画面を開く


スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

Windwos の設定画面の「プライバシー」をクリックします。
Windwosの設定からプライバシーを開く


カメラが起動しない


プライバシー画面のメニューで「カメラ」をクリックします。

「アプリがカメラにアクセスできるようにする」のスイッチボタンが、「オン」であることをを確認します。
「オフ」なら、クリックして「オン」に変更します。
プライバシー カメラの設定画面

設定画面をスクロールして「カメラにアクセスできるアプリを選らぶ」で、
カメラが起動しないアプリのスイッチボタンを「オン」にします。
「オン」になっているけど、カメラが起動しない場合は事項をみてください。
カメラにアクセスできるアプリを選らぶ

カメラのドライバーをチェック

「Windows」マークを右クリックし、メニューにある「デバイスマネージャー」をクリックして、「デバイスマネージャー」を開きます。
この画像は「Windows10 Creators Update」以前のものです。
Windows10 隠れメニュー

「イメージング デバイス」の「〉」をクリックします。
使用しているカメラの名前があるか確認します。
デバイスマネージャー 開く
  • 「イメージング デバイス」が表示されていない場合は、カメラの接続不良化か、故障が考えられます。
  • 警告マークなどが表示されている場合は、ドライバーに問題あると考えられます。 ドライバーをアンインストールして、再起動後に再インストールしてみます。
    Windows 10 ドライバーの削除
  • まだ改善されいない場合は、トラブルシューティングツールの「ハードウェアとデバイス」を実行する。
    Windows 10 のトラブルシューティングツールで問題を解決


マイクが使えない


プライバシー画面のメニューで「マイク」をクリックします。

「アプリがマイクにアクセスできるようにする」のスイッチボタンが、「オン」であることをを確認します。
「オフ」なら、クリックして「オン」に変更します。
プライバシー マイクの設定画面

設定画面をスクロールして「マイクにアクセスできるアプリを選らぶ」で、
マイクが使えないアプリのスイッチボタンを「オン」にします。
マイクにアクセスできるアプリを選らぶ
「オン」になっているけど、マイクが使えない場合は、トラブルシューティングツールの「オーディオの録音」を実行する。
Windows 10 のトラブルシューティングツールで問題を解決


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ