パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 10 Windows 11 へのアップグレードの通知を消す

公開日
最新更新日

タスクバーのアップグレード通知アイコンや、起動時に表示されるアップグレードのお勧め通知画面、ポップアップ通知は、更新とセキュリティで「Windows10の使用を継続」を選択すれば消すことができます。  このページでは、Windows11 のアップグレードの通知を消す方法を紹介しています。

スポンサーリンク

Windows11 へのアップグレード通知の説明


タスクバーに更新通知アイコンが表示される

Windows10 のタスクバーに表示される更新の通知、通常ならオレンジ色のアイコンですが、Windows11 のアップグレードの通知は、青いアイコンで表示されます。クリックしても直ぐにアップグレードは開始しません。更新とセキュリティが開きます。
Windows11のアップグレードの通知 

起動時にアップグレードを催促する通知画面 タイプ1

起動時のアップグレードを誘引する画面は、新たに追加され二つのタイプのがあります。  起動時に表示されるアップグレードを催促する画面で、「アップグレードを拒否する」をクリックしても、何時でも Windows11 にアップグレードすることはできます。
起動時に Windows11 のアップグレードを勧める通知画面  拒否した後に、質問画面が表示されたら「今は何もしない」をクリックし、後で更新とセキュリティで通知を無効にします。 Windows11 のアップグレードを拒否した後の質問画面 

新しいタイプの Windows11 アップグレードを誘引する通知画面 タイプ2

末尾にも紹介していますが、別のアップグレードを催促する画面が新たに加わり、より Windows11 のアップグレードを誘引してきます。  新しい Windows11 のアップグレードを誘引する通知
新しい誘引では、上記の「今は何もしない」をクリックした後に、更に Windows11 の紹介画面が表示されるので、「Windows 10に進む」をクリックする必要があります。

Windows11 へのアップグレードの通知を無効にする


Windows11のアップグレードの通知は、更新とセキュリティから操作して消すことができます。また、無効にした通知を元にもどすことも可能です。  更新とセキュリティを開く ■タスクバーにアップグレードアイコンが表示されている場合
通知をクリックすると、更新とセキュリティが開きます。通知ボタンをクリックしても、アップグレードは開始されないので心配ありません。
更新アイコンから更新とセキュリティを開く  ■アップグレードアイコンが表示されていない場合
「Windows」マークをクリックし、左のアイコンが表示されている場所にマウスポインターを合わせると、メニューが開くので「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く  Windows の設定画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。
Windowsの設定 更新とセキュリティ  アップグレードの通知が表示されているなら、更新とセキュリティのトップに、「Windows 11 へのアップグレードの準備ができました…」と表示されています。
Windows11のアップグレードの案内
2022年9月21日に Windows11の新バージョンが提供されたので、「Windows 11, version 22H2 の準備ができました」と表示される場合もあります。
Windows11 Ver.22H2 のアップグレードの案内  Windows 11 のアップグレードの案内にある「今は Windows 10 の使用を継続します」をクリックすれば、直ぐにタスクバーの通知と Windows11 のガイダンスが消えます。また、ポップアップ通知も表示されなくなります。
Windows11のアップグレードの案内と通知を消す  Windows11 のアップグレードの案内と通知の表示を戻す
Windows11 のアップグレードのガイダンスを消すと、「この PC で Windows 11 実行できます」の内容に「インストールの準備が完了したかどうかを確認する」項目が追加されます。  この「インストールの準備が完了したかどうかを確認する」をクリックすると、「更新プログラムを確認しています」の後に、Windows11 のガイダンスと通知の表示が元に戻ります。
Windows11のアップグレードの案内と通知を消す

Windows11 アップグレードの誘引の通知に注意

Windows10 の使用を継続を選択してアップグレードの通知を無効にしても、Windows のことだから何時また勝手にアップグレードの通知を復活させる可能性もあります。 その時は更新とセキュリティ画面をチェックして、アップグレードの通知が表示されないように「Windows10の使用を継続」を選択してください。  2022年5月以降、Windows11 へのアップグレードの誘引の通知がひどくなってきたので、画面を良く見てクリックするように注意してください。  Windows10 を起動し、サインイン前に一瞬アップグレードしてしまったと勘違いするような、真新しい Windows11 のデスクトップ画面が表示される、アップグレードの誘引が始まっています。
Windows11のアップグレードの誘引  現在も、自動で Windows11 にアップグレードされることは無いですが、今後も表示を変え紛らわしい説明で、アップグレードの実行をクリックしてしまう可能性もあります。じっくりと内容を確認してクリックする場所には注意してください。

Windows11 へのアップグレードを完全に停止して通知を消す


Windows11 アップグレード要件の TPM(暗号化機能)を無効化すれば、要件が満たされずアップグレードの対象外になるので、通知も完全に消すことができます。
Windows11 の要件 TPM を満たしていない結果  TPM の無効化はマザーボード(主基板)のプログラム UEFI BIOS から無効化することができます。TPM を無効化してアップグレードを停止する方法は、下記のページで詳しく紹介しています。
Windows10 から Windows11 へのアップグレードを完全に停止する方法
スポンサーリンク
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト