PCサポート  

パソブル



ファイルシステムのエラーですの警告画面

Windwos 10 で画像や実行ファイルなどを開くときに「ファイルシステムのエラーです」と警告が表示されて開けない。
このファイルシステムの問題は「ドライブのスキャン」または「コマンドプロンプト」から修復します。


スポンサーリンク


ドライブのスキャンで修復


ドライブのスキャンで修復できなければ、コマンドプロンプトでファイルシステムを修復できます。

「PC」を開きます。
「PC」の開き方はエクスプローラーを開くか、「Windows」マークをクリックし「メニュー」をスクロールさせ「W」にある「Windows システム ツール」をクリックして「PC」をクリックします。
エクスプローラー「PC」を開く

「ローカルディスク」を右クリックしたメニューの「プロパティ」をクリックします。 ローカルディスク メニュー

「プロパティ」ウインドの「ツール」タブをクリックし「チェック」をクリックします。
ディスクドライブのチェック

「エラーチェック」画面が開きますので「ドライブのスキャン」をクリックします。
ディスクドライブ ドライブのスキャン

ドライブのスキャンが始まりますので、作業が完了するまでそのまま待ちます。
ディスクのエラーチェック開始

ドライブのスキャンの完了
「再起動」を要求される場合は再起動します。再起動後にシステムの修復が自動で行われます。
※再起動後に「自動修復」画面が表示されたら「再起動」をクリックしてください。
ディスクのエラーチェック完了

ファイルシステムのエラーが修復されているか確認します。
「ファイルシステムのエラーです」と警告がでず、正常にファイルが開ければ完了です。
修復ができていない場合は、次項の「コマンドプロンプトで修復[1]」で修復します。


コマンドプロンプトで修復[1]


  • 「Windows」マークをクリックし「メニュー」をスクロールさせ「W」にある「Windows システム ツール」をクリックして展開し「コマンドプロンプト」を右クリックします。
  • メニューにある「その他」にマウスポインターを合わせ、サブメニューの「管理者として実行」をクリックします。

コマンドプロンプトを「管理者」で開く
ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら「はい」をクリックします。

※コマンドプロンプト上でコピーした文字を貼り付けるには、画面上を右クリックすれば文字の貼付けができます。

sfc /scannow」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
チェック及び修復が始まりますので、PCによりかなり時間がかかる場合もありますが、終了するまでそのまま待ちます。
コマンドプロンプト sfc /scannow

「sfc /scannow」開始後の画面
コマンドプロンプト sfc /scannow スタート

「sfc /scannow」ファイルシステム修復の完了
コマンドプロンプト sfc /scannow 完了
修復が正常に完了しなかった場合は「…修復できませんでした…」と表示されます。
この場合は、次項の「コマンドプロンプトで修復[2]」で、さらに修復作業をします。

ファイルシステムのエラーが修復されているか確認します。
「ファイルシステムのエラーです」と警告がでず、正常にファイルが開ければ完了です。
まだ修復ができていない場合は、次項の「コマンドプロンプトで修復[2]」で、さらに修復作業をします。


スポンサーリンク

コマンドプロンプトで修復[2]


イメージスキャンでチェック

Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
この作業も時間がかかる場合もありますが、終了するまでそのまま待ちます。
コマンドプロンプト Dism /Online /Cleanup-Image /ScanHealth

「イメージチェック」開始後の画面
コマンドプロンプト Dism ScanHealth スタート

チェック完了すると「…壊れていることは検出されませんでした」または「…修復できますと」と表示されます。
「…修復できますと」表示されたなら、次の「イメージの修復」を実行します。
コマンドプロンプト Dism ScanHealth スタート

イメージの修復

Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth」と入力し、キーボードの「Enter」を押します。
コマンドプロンプト Dism /Online /Cleanup-Image /Restorehealth

「イメージ修復」開始後の画面
終了するまでそのまま待ちます。
コマンドプロンプト Dism estorehealth 終了

「復元操作は正常に完了されました」とメッセージがでれば完了です。
復元と言っても「システムの復元」とは別物です。
コマンドプロンプト Dism estorehealth 終了
「コマンドプロンプトで修復[1]」に戻り、再度コマンドプロンプトで「sfc /scannow」を実行します。
パソコンを再起動して、ファイルシステムのエラーが修復できたか確認します。

ファイルシステムのエラーの修復は、他にも「システムの復元」で修復できる場合もあります。Windows 10 システムの復元の使い方

ファイルシステムのエラーでなく、ファイルが開けない問題は関連付けで修復できます。 Windows 10 ファイルの関連付けを変更「ファイルが開けない」



スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ