PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 では「配信の最適化」という機能があり、Windows Update 更新プログラムに関連するファイルをパソコンに保存し、他のPCがそのファイルをダウンロードするような仕組みになっています。
また、Windows の初期設定では「配信の最適化」は有効になっていますが、簡単に無効にすることができます。

同じネットワーク内に Windows 10 パソコンが複数ある場合は、「配信の最適化」を有効にすることでダウンロードが早くなるようなことが言われています。
ただし、その場合でも「配信の最適化」設定は「ローカルネットワークのみ」にするのが無難でしょう。

配信の最適化を有効にしていることで、知らないうちに自分のパソコンから、更新プログラムのファイルがダウンロードされていることになります。
個人で Windows 10 を使用している場合は、「配信の最適化」を有効にするということは、Microsoft のサーバーの負担を軽減させる手助けみたいなものですね。

「配信の最適化」を無効にしたからと言って、更新プログラムの問題が発生することはありません。 「配信の最適化」を「有効」にするか「無効」にするか、または「ローカルネットワークのみ」にするか、自分の環境に合わせて決めれば良いでしょう。


スポンサーリンク

配信の最適化の設定画面を開く


1. スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

2.「Windowsの設定」ウインドが開きますので「更新とセキュリティ」をクリックします。
Windowsの設定 更新とセキュリティ

3.「更新とセキュリティ」画面をスクロールして「詳細オプション」をクリックします。
更新とセキュリティで、詳細オプションをクリック

4.「詳細オプション」画面で「配信の最適化」をクリックすれば、配信の最適化の設定画面が開きます。
詳細オプションで、配信の最適化をクリック

配信の最適化の設定する


「他のPCからダウウンロードを許可する」の項目を設定します。
配信の最適化の設定

配信の最適化「オフ」無効の設定

「オフ」にするこで、配信の最適化は無効になります。内外部、全てのネットワークからのダウンロードを拒否します。

配信の最適化「オン」有効の設定

「オン」にすると、2とおりの設定をすることができます。
「ローカルネットワーク上のPC」:内部ネットワークのみダウンロードを許可して、外部からのダウンロードは拒否する設定です。
「ローカルネットワーク上のPCとインターネット上のPC」:全てのネットワークからダウンロードを許可する設定です。

配信の最適化の詳細オプション

下部にある「詳細オプション」は、ネットワークの帯域(使用率)の制限や、アップロードする制限の設定です。
※ここでいう「アップロード」とは、他のPCからダウンロードさせる制限の意味です。
通常、設定する必要ないでしょうが、設定が必要な場合は、項目のチェックボックスにマークを入れると、操作ができるようになります。
配信の最適化の設定
配信の最適化ファイルを削除するには、Windows の「ディスクのクリーンアップ」を使えば簡単に削除することができます。
詳しくは、windows 10 不要なファイルを削除するをご確認ください。


スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連