パソブル PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます
ページトップへ移動

Windows10 スタートアップ・フォルダ登録型の自動起動を止める

Last update

Windows10 のサインイン後に自動で起動するアプリなどは、「スタートアップ フォルダ」で管理されています。フォルダ内のショートカットなどを削除すれば、自動起動を停止することができます。   このページでは、スタートアップ フォルダに登録されているアプリなどの、自動起動の停止方法を紹介しています。
システムに組込まれている、スタートアップの停止方法は下記のページをご覧ください。
Windows 10 スタートアップ・システム組込型の自動起動を止める

スポンサーリンク

-広告リンク-

スタートアップ フォルダの自動起動


自動起動のスタートアップ フォルダは、全ユーザーに適用するものとユーザー専用のものがあり、それぞれフォルダの場所が違います。全ユーザーのスタートアップフォルダを確認して、無ければユーザー固有のフォルダをチェックします。  スタートアップフォルダは隠しファイルの設定になっているので、先に隠しファイルを表示する設定をします。
隠しファイルを表示する設定
エクスプローラーの「表示」をクリックすると、表示に関する内容が表示されるので、「隠しファイル」をクリックしチェックマークを入れます。
隠しファイルの表示設定

ユーザー固有の自動起動を止める

ユーザー固有のスタートアップ フォルダにある、自動起動するアプリなどを停止。  「〉」アイコンをクリックしてツリーを展開していきます。
  • ローカルディスク(C:)
  • Users
  • ユーザー名のフォルダ
  • AppData
  • Roaming
  • Microsoft
  • Windows
  • スタートメニュー(Start Menu)
  • プログラム(Programs)
  • と展開し「スタートアップ」をクリックすれば、ユーザー固有のスタートアップが開きます。
    ユーザー毎 プログラム スタートアップ
    自動起動を無効にするショートカットアイコンなどを、スタートアップフォルダから削除すれば、次回の起動から停止します。

全ユーザーに適用されている自動起動を止める

全てのユーザーに適用されているスタートアップ フォルダにある、自動起動するアプリなどを停止。  「〉」アイコンをクリックしてツリーを展開していきます。
  • ローカルディスク(C:)
  • ProgramData
  • Microsoft
  • Windows
  • スタートメニュー(Start Menu)
  • プログラム(Programs)
と展開し「スタートアップ」をクリックすれば、全てのユーザー共通のスタートアップが開きます。
全てのユーザー プログラム スタートアップ 自動起動を無効にするショートカットアイコンなどを、スタートアップフォルダから削除すれば、次回の起動から停止します。
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア