PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


スタートアップの名称を使用した自動起動には、システムに登録する方法と、スタートアップ フォルダーにショートカットアイコンなどを入れる方法があります。
このページで紹介する自動起動を止める方法は、スタートアップ フォルダーに登録されたアプリなどの起動の停止です。
スタートアップ フォルダーは、通常のフォルダーですので自分の好きなように、自動起動させるアプリやフォルダーなども入れる事ができます。
またスタートアップ フォルダーは、ユーザー別または全てのユーザーと分けられていますので、各フォルダーのチェックが必要になります。
※スタートアップに登録するフォルダーは、隠しフォルダーになっています。隠しフォルダーを表示する設定が必要です。
隠しファイル フォルダーを表示する方法

※自動起動するアプリなどの停止は、他にも3つの場所でも設定管理されています。
その他の自動起動の停止方法は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

スタートアップ フォルダー(全てのユーザー)


全てのユーザーに対して、スタートアップに登録する
自動起動を止めたい、ショートカットアイコン等を削除すれば、全てのユーザーで自動起動が停止します。
全てのユーザーのスタートアップ 停止

スタートアップ フォルダー(特定のユーザー)


自動起動を止めたい、ショートカットアイコン等を削除すれば、このユーザーだけの自動起動が停止します。
ユーザー毎のスタートアップ 停止

スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連