パソブル PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます
ページトップへ移動

Windows10 予測候補の履歴の削除/予測変換を無効(非表示)にする

Last update

Windows10 のMS-IMEには初期設定で、予測変換機能が有効化されています。予測機能は文字入力が苦手なら便利な機能ですが、入力が素早くできる人なら予測変換が邪魔になることもあるでしょう。そのような場合、予測変換の機能を無効化(非表示)にすることができます。  また、予測変換の利用で間違った入力が履歴に保存され、間違った候補が出て使いづらいなど、予測候補の履歴を削除することで解消されます。  このページでは、予測変換の履歴を削除す方法と、予測変換を無効(非表示)にする方法を紹介しています。
IMEの言語バーの表示に関する設定方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 IME「言語バー」の表示/非表示

スポンサーリンク

-広告リンク-

予測候補の履歴を削除する


1.Microsoft IMEの設定を開く
タスクバーの右側にある「文字のアイコン(A)又は(あ)」を右クリックします。
メニューが表示されますので「プロパティ」をクリックすると「Microsoft IMEの設定」ウインドが開きます。
Microsoft IMEの設定 プロパティを開く  2.Microsoft IMEの設定
「入力履歴の消去」をクリックします。
Microsoft IMEの設定  「入力履歴が全て消去される」との内容の警告がでますので「はい」をクリックすれば、予測候補の入力履歴が消せます。
Microsoft IMEの設定 入力履歴の消去  ※左側にある「入力履歴を使用する」のチェックを外して「OK」ボタンをクリックすると、入力履歴による予測候補を無効にできます。
Microsoft IMEの設定 入力履歴を使用しない 

予測変換を無効(非表示)にする


1.Microsoft IMEの設定を開く
タスクバーの右側にある「文字のアイコン(A)又は(あ)」を右クリックします。
メニューが表示されますので「プロパティ」をクリックすると「Microsoft IMEの設定」ウインドが開きます。。
Microsoft IMEの設定 プロパティを開く  2.Microsoft IMEの詳細設定を開く
「詳細設定」をクリックします。
Microsoft IMEの詳細設定を開く  3.予測入力を無効にする
上部にある「予測入力」タブをクリックします。
Microsoft IMEの詳細設定  「予測入力を使用する」をクリックして、チェックマークを外します。
Microsoft IME 予測入力を無効にする設定  「予測入力を使用する」のチェックマークを外すと、他の設定項目が操作できない状態になります。「OK」または「適用」をクリックして、予測入力の無効は完了です。 Microsoft IME 予測入力を無効化

スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
このページは、解説部分のみの印刷ができます。