パソブル PCサポート  

パソブル

ページトップへ移動

Windows10 で動画のトリミング(切取り)をする方法「フォト ビデオエディター」

Last update

Windows10 の標準搭載アプリのフォトまたはビデオエディターにて、簡単な操作で動画の一部をトリミング(切取り)ができます。また、ビデオエディターなら複数の場面や別動画をトリミングして、結合することもできます。  このページでは標準アプリで、動画をトリミングする編集方法を紹介しています。
その他の動画の編集ができる種類や操作方法は、下記のページでまとめています。
Windows10 標準アプリ「フォト」で動画編集をする

スポンサーリンク

-広告リンク-

動画のトリミング(切り取り)の編集方法


トリミングの編集は、スタートメニューから「ビデオエディター」と、動画ファイルから「フォト」を開いて操作する方法があります。
  • 動画の一場面だけのトリミング(切り取り)なら、動画ファイルから「フォト」を開いて編集するのが簡単です。 
  • 動画の複数の場面や別動画をトリミングして、動画を結合するなら「ビデオエディター」で編集します。

動画ファイルから「フォト」を開きトリミング


動画編集機能を開く
動画ファイルを右クリックしたメニューの「プログラムから開く」にマウスポインターを合わせると、サブメニューが表示されるの「フォト」をクリックします。
動画ファイルからフォトを開く  動画のトリミング
フォトの「編集と作成」をクリックしたメニューの「トリミング」をクリックします。
フォトで動画編集トリミングを実行  クリックしたままノブ「〇」を移動して、切り取る部分を選択します。再生「▷」アイコンをクリックすれば、切り取った範囲を確認することができます。
フォトで動画編集トリミング操作  トリミング動画の保存
トリミングの編集による元動画の影響はありません。新たに別ファイルで保存されます。  上部メニューの「名前を付けて保存」をクリックします。環境により「コピーの保存」と表示されている場合があります。
トリミングした動画ファイルを保存 
  • 名前を付けて保存」が表示されていてクリックした場合は、エクスプローラーが開くので保存先を開き、ファイル名を確認して「保存」をクリックします。
    トリミングした動画ファイルを保存 
  • コピーの保存」が表示されている場合は、ファイル名の変更や保存場所を指定できないことがあります。その場合、強制的に「ビデオフォルダ」に元の名前の後ろに、「_Trim」が付け加えられて保存されます。
    後で場所や名前は変更できますが、アプリの「フォト」を終了しないとできません。 
  • 保存できない
    パソコンまたはグラフィックボードが古くて、動画編集機能に対応できない場合、アクセス権のなどの問題が表示されたりして、保存ができない場合があります。 
これで、動画ファイルから「フォト」を開き、トリミングした動画の保存は完了です。

「ビデオエディター」でトリミング


動画編集機能を開く スタートメニューを開き「ビデオエディター」または「フォト」をクリックします。
スタートメニューからフォト(ビデオエディター)を開く  「フォト」をクリックして開いた場合
「さらに表示」をクリックして「ビデオエディター」をクリックすれば、「ビデオエディター」が表示されます。
フォトからビデオエディターを開く  「ビデオエディター」動画編集の準備をする
新規に動画を編集するか、編集済みの動画(プロジェクト)を再編集するか、二通りの準備があります。
  • 新規に動画を編集する場合は、「新しいビデオプロジェクト」のタイルをクリックするか、メニューの「新しいビデオ」をクリックし「新しいプロジェクト」をクリックします。
  • 編集済みの動画を追加で編集する場合は、プロジェクトをクリックします。
ビデオエディター新しいビデオ プロジェクトを作成  「新しいビデオプロジェクト」で新規に動画を編集する場合
「新しいビデオ」をクリックした場合、「ビデオの名前の指定」が表示されるので、好きな名前を入力して「OK」をクリックします。
ビデオエディター新しいビデオ プロジェクトの名前
ビデオの名前の指定について
「スキップ」をクリックしても編集はできますが、「名前」を指定していれば、再度編集するときに見つけやすくなります。  プロジェクト(編集ファイルは)自動で作成されます。ここでの「ビデオの名前の指定」は保存ではなく、プロジェクトファイルに名前を付ける操作です。名前の指定は後で行うこともできますが(末尾参照)、複製になるのでプロジェクトが2つできることになります。
「ビデオエディター」が無い、または「フォト」からも「ビデオプロジェクト」が作成できない場合は、「Microsoft フォト」をアップデートする必要があります。
スタートメニューの「Microsoft Store」を開き、右上の「…」アイコンをクリックしたメニューの「ダウウンロードと更新」で操作してください。
動画編集の準備 「ビデオの名前の指定」が表示されるので、名前を入力して「OK」をクリックします。
「スキップ」をクリックしても構いませんが、編集の種類によっては保存する時点で、名前の入力が必要になる場合があります。
ビデオエディター新しいビデオ プロジェクトの名前  「プロジェクトライブラリ」の「追加」をクリックしたメニューの「このPCから」をクリックすると、エクスプローラーが表示されるので、目的の動画ファイルをクリックして開きます。
ビデオエディター動画ファイルの選択  「プロジェクトライブラリ」に表示された動画をクリックしたまま、下のボックスまで移動してコピーします。
ビデオエディター動画編集の準備  動画のトリミング ドラッグしたボックス上のメニュの「トリミング」をクリックします。
ビデオエディター動画編集トリミングを実行 ボックス内の動画の右クリックでもできます。
ボックス内の動画を右クリックすると、動画の編集メニューを表示されるので「トリミング」をクリックします。
ビデオエディター動画編集トリミングを実行
クリックしたままノブを移動して、切り取る部分を選択します。「再生」アイコンをクリックすれば、切り取った範囲を確認することができます。
トリミング操作が終了したら「完了」をクリックします。
ビデオエディター動画編集トリミング操作  「完了」をクリックすると元の画面に戻ります。下のボックスにある動画がトリミングされています(時間で確認できます)。
また、右側に表示されている動画でトリミング後の動画を確認することができます。
ビデオエディター動画編集トリミング操作完了  トリミングの修正/やり直し
  • トリミングを完全にやり直す場合は、トリミングしたビデオを右クリックしたメニューの「このビデオクリップ削除しますか?」をクリックして削除します。
    プロジェクトライブラリにある動画を再度、下のボックスに移動して最初からトリミングの作業をします。
    ビデオエディター動画編集トリミング操作完了 
  • トリミングした動画修正の場合は、右クリックしたメニューから再度「トリミング」を選択して修正作業を行います。 

複数の場面を切取り結合する

ビデオエディターでは、動画の複数の場面をトリミングするこができます。  「ストリートボード」の空ボックスに、「プロジェクト ライブラリ」で最初に操作したときと同じようにドラッグして入れます。
ビデオエディタートリミングの追加  編集する動画のサムネイルの(□) をクリックして選択状態にして、「トリミング」をクリックします。
ビデオエディター追加編集画面
切取り操作の続きは、上述の「動画のトリミング」と同様に編集します。  空いているボックスにドラックして追加していけば、複数の場面をトリミングして結合も可能です。  トリミングした動画を結合して動画ファイルにするには、次項のトリミングの保存に進んでください。
Tips:
結合する順番を変更する

「ストリートボード」内のサムネイルを、クリックしたまま移動することで結合する順番を変更することができます。
ビデオエディター追加編集画面


別の動画を切取り結合する

ビデオエディターでは、別動画をトリミングして結合することも可能です。  「プロジェクト ライブラリ」の「追加」をクリックして、別の動画を選択します。
別の動画をプロジェクトに追加
別の動画を選択したら「プロジェクトライブラリ」に表示されます。  追加した動画のサムネイルをクリックしたまま、「ストリートボード」に移動して追加します。
別の動画の編集準備  編集する動画のサムネイルの(□) をクリックして選択状態にして、「トリミング」をクリックします。
ビデオエディター追加編集画面
切取り操作の続きは、上述の「動画のトリミング」と同様に編集します。  別動画を「プロジェクトライブラリ」に、さらに追加すれば複数の別動画をトリミングして結合も可能です。  トリミングした動画を結合して動画ファイルにするには、次項のトリミングの保存に進んでください。

トリミング動画の保存

複数の場面のトリミングでも、結合された状態で別ファイルで動画を保存することができます。  ビデオの完了をクリックします、。
ビデオの完了  「ビデオの画質」のボックスで、画質を選択して「エクスポート」をクリックします。
※画質の「高」を選択すると、トリミングで再生時間が短くなっていても、元の画質にもよりますがサイズが大きくなる場合があります。
動画の画質の選択  エクスプローラーが開くので、保存先を開き、名前を確認して「エクスポート」をクリックします。
※保存先の初期値はピクチャーフォルダです。
編集動画のエクスポート  エクスポートが開始されるので、そのまま待ちます。動画の編集状況によってはかなり時間が掛かります。
編集動画をエクスポート中  編集した動画が保存されたら、「フォト」が開き自動再生されます。
編集動画の保存完了
これで、「ビデオエディター」でトリミングした動画の保存は完了です。
Microsoft 「フォト/ビデオエディター」の動作が重くなったり、頻繁にフリーズするようになったときは、フォトの標準機能でアプリの修復ができます。詳しい操作方法は、下記のページで紹介しています。
Windows10 フォトが重いフリーズするときの対処法
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア