パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 10 ウイルス スキャンを完全に行うやり方

公開日

Windows10 Defender の標準ウイルススキャンは、主なデータファイルのみのスキャンです。「フルスキャン」を利用することでディスク内を、完全にスキャンするこごが可能です。  フルスキャンは、起動した状態で行われるので使用中の一部のデータやファイルのスキャンができません。「オフラインスキャン」機能を利用すれば、起動前にウイルススキャンが実行されるので、潜んでいるマルウエアなどが検知できるようになります。
「フルスキャン」と「オフラインスキャン」を実行することで、より完全なウイルススキャンを行ことができます。 このぺーじでは、Defender でディスクのデータを完全にウイルススキャンする方法を紹介しています。

スポンサーリンク

ディスクを完全にウイルススキャンするやり方


ディスクを完全にウイルススキャンるには、「フルスキャン」でディスク内のファイルを全てスキャンした後に、起動前に再度ウイルススキャンを実行します。  ウイルススキャンは、「Windows セキュリティ」の設定より行います。
ウイルススキャンの実行設定画面を開く
「Windows」マークをクリックし、左のアイコンが表示されている場所にマウスポインターを合わせると、メニューが開くので「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く  Windows の設定画面の「更新とセキュリティ」をクリックします。
Windowsの設定 更新とセキュリティ  「Windows セキュリティ」をクリックして設定画面の、「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
Windows Defender 設定  ウイルスと脅威の防止で「スキャンのオプション」をクリックすれば、ウイルススキャンの実行設定画面が表示されます。
ウイルススキャンの実行設定画面を開く 

ディスク内を全てウイルススキャン

ウイルススキャンの実行前は、念のため起動しているアプリや、編集中のファイルなどは保存して閉じておいてください。
ウイルススキャンから除外したいファイルやフォルダを、設定することもできます。
Defender 特定のフォルダやファイルの検知を除外する
1. スキャンのオプションで「フルスキャン」をクリックして選択します。
ウイルススキャンでフルスキャンを選択  2. ウイルススキャンを行う場合は、「今すぐスキャン」をクリックします。
ウイルススキャンでフルスキャンを実行  3.ウイルススキャンの実況状況のページが表示されるので、終了するまで待ちます。
ウイルスのフルスキャンの実行状況画面
  • ディスク内のデータの容量によってはかなり時間が掛ります。スキャン中はパソコンから離れても問題ありません。
  • ウイルススキャンにかかる時間は、残り時間の目安が表示されているので確認できます。
  • ウイルススキャンを中止したい場合は「キャンセル」をクリックします。中止しても何も問題はありません。
4.ウイルスのフルスキャンが完了すると。自動でスキャンのオプション画面に戻り「Windows Defender スキャンの結果」のダイアログが表示されます。
ウイルスのフルスキャンの終了ダイアログ
PCから離れてダイアログを見逃しても、スキャンのオプション画面に戻っていれば完了しています。  ウイルススキャンの実行結果は、タスクバーの通知より確認することができます。
ウイルスのフルスキャンの結果を通知で確認  これで、ディスクのウイルスのフルスキャンは完了です。次に「オフラインスキャン」で更に潜んでいる、マルウエアなどのスキャンを行います。

起動前にウイルススキャン

起動前のウイルススキャンの実行はPCが再起動します。作業中のファイルやデータなどは、先に保存して閉じておいてください。  1. スキャンのオプションで、「Windows Defender オフライン スキャン」をクリックして選択します。
オフラインスキャンを選択  2. 再起動してオフライン ウイルス スキャンを行う場合は、「今すぐスキャン」をクリックします。
オフライン ウイルススキャンを実行  3.「作業内容の保存」が表示されたら、作業中のファイルやデータがない場合は「スキャン」をクリックします。
オフライン ウイルススキャンの実行確認
  • ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックします。
    オフライン ウイルススキャンのユーザーアカウント制御の確認
  • 「サインアウトしようとしています」と表示された後に、再起動が実行されます。
    オフライン ウイルススキャンのサインアウトの表示 
4. パソコンが再起動後の画面に、「お待ちください」の次に「Windows Defender Offline」の準備画面が表示されます。
オフライン ウイルススキャンの実行準備  5. コマンドプロンプト画面が表示され、ウイルススキャンを実行している画面が表示されるので、そのまま待ちます。
オフライン ウイルススキャンの実行
オフラインスキャンが完了すると、再起動が実行されサインインすれば、「オフラインのウイルススキャン」は完了です。
これで、ディスクの完全なウイルススキャンの紹介は終わりです。パソコンの誤動作やネットのスピードが遅い、変な画面が出るなど、この2つのウイルススキャンで改善できる場合もあるので、ウイルススキャンの方法を覚えておきましょう。
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト