パソブル PCサポート  

パソブル

ページトップへ移動

Windows10 起動しない状態からシステムの復元を実行する

Last update

Windows10 が起動しない状態から、システムの復元を実行する方法は、PC を「回復ドライブ」または「インストールメディア」で起動するか、なければ強制終了による標準機能の「自動修復」で起動します。これらの起動には回復オプション機能があり、そこからシステムの復元を実行することができます。  このページでは、Windows10 が起動しない状態から、システムの復元の実行方法を紹介しています。
通常に起動している状態から復元する方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 システムの復元の使い方「システムの復元」

スポンサーリンク
-広告リンク-

起動しない状態から復元の実行方法


「システムの復元」で修復するには、ローカルディスク(システム)の保護が有効になっていないと利用できません。
有効になっているか分からない場合は、システムの復元を実行した時に「復元ポイントが作成されていません」と表示されるようなら、有効になっていません。
Windows10 が正常に起動しない状態から、システムの復元を実行するには「回復ドライブ」「インストールメディア」「自動修復」から行うことができます。回復ドライブもインストールメディアもなければ、自動修復から実行してください。

回復ドライブで実行


  • 回復ドライブ(USBメモリ)でパソコンを起動します。
    回復ドライブUSBメモリ システムイメージドライブ 
  • 「キーボードレイアウトの選択」画面が表示されるので「Microsoft IME」をクリックすれば、回復ドライブのメニューにアクセスできます。
    初期化や復元などの修復操作へのアクセスは、次項をご覧ください。
    回復ドライブ 起動 キーボードレイアウトの選択 
  • 「トラブルシューティング」をクリックして、次に「詳細オプション」をクリックします。
    回復ドライブ 回復オプション 
  • 詳細オプションの「システムの復元」をクリックすれが実行できます。
    回復ドライブ システムの復元の実行
    システムの復元の続きは「回復オプションでシステムの復元」へ進んでください。

インストールメディアで実行


  • インストールメディアでパソコンを起動します。
    インストールメディア Press any key to boot from CD or DVD 
  • インストールの設定が表示されたら「次へ」をクリックします。キーボードが「日本語」ではない場合は「キーボートの種類」のを変更してくだい。
    インストールメディアの初期設定 
  • コンピューターを修復する」をクリックします。
    インストールメディアで修復機能を立ち上げる 
  • オプション画面が表示されたら「トラブルシューティング」クリックします。
    インストールメディア トラブルシューティングの選択 
  • 詳細オプションの「システムの復元」をクリックすれが実行できます。
    インストールメディア システムの復元の実行
    システムの復元の続きは「回復オプションでシステムの復元」へ進んでください。

自動修復で実行


  • 最初にパソコンの電源スイッチを入れ、起動画面が表示されたら電源ボタンをシャットダウンするまで押し続けて「強制終了」します。
    ※強制終了は二回以上続けて行う必要があります。
    強制終了の電源ボタンの押すタイミングは、起動画面または「くるくる回る」画面が表示されたら、電源ボタンんを長押して電源をきります。
    ※ パソコンによっては、Windows のロゴが表示されず、メーカのロゴや何も表示されない場合もあります。
    ※ パソコン本体は起動しているけど、Windows の起動画面すら表示されない場合も「強制終了」を試してみてください。

    Windows10 自動修復の起動
    強制終了を二回以上続けて行い、「自動修復を準備しています」と表示されれば、自動修復の起動は成功です。  自動修復が起動されると、起動画面に「自動修復を準備しています」と表示され、次に「PCを診断中」と表示されますので、そのまま待ちます。
    実行環境により、「お待ちください」と表示されたり、かなり時間がかかる場合もありますが、そのまま待ちます。
    ウインドウズ10 自動修復 起動 
  • 「自動修復」の画面が表示されたら「詳細オプション」をクリックします。
    ウインドウズ10 自動修復 詳細オプション 
  • 「トラブルシューティング」をクリックして、次に「詳細オプション」をクリックします。
    自動修復 回復オプション 
  • 詳細オプションの「システムの復元」をクリックすれが実行できます。
    自動修復 システムの復元の実行
    システムの復元の続きは「回復オプションでシステムの復元」へ進んでください。

回復オプションでシステムの復元


回復オプションでシステムの復元を実行する場合、バージョンやエディション、回復オプションの実行の環境により、管理者ユーザーの選択と「パスワード」の入力が必要になることがあります。
アカウントの選択画面が表示されたら、管理者権限のユーザーを選択し、パスワードを入力して「続行」をクリックします。
システムの復元の実行のためのパスワード入力
  • 「システムファイルと設定の復元」ウィンドが開いたら「次へ」をクリックします。
    設定ファイルと設定の復元ウィンドウ 
  • 復元したい説明(識別名)または、日付から復元したいポイントを選択し「次へ」をクリックします。
    復元したいポイントを選択 
  • 「復元ポイントの確認」ウィンドが表示されたら、内容を確認し「完了」をクリックします。
    復元ポイントの確認」ウィンド
    「いったんシステムの復元を開始したら、中断することができません。続行しますか?」と警告が表示されたら「はい」をクリックします。
    復元の実行確認 
  • 「システムの復元の準備をしています」と表示されるので、そのまま待機します。復元の容量にもよりますが、かなり時間が掛かる場合もあります。
    なかなか完了しないからといって、パソコンの電源を強制的に切ったりしないようにしてください。
    システムの復元の準備中  
  • システムの復元の準備が完了したら、自動で再起動をして復元が実行されるので、そのまま待ちます。復元が完了したら再び再起動します。サインインした後に「システムの復元」が表示されれば、システムの復元は完了です。
    システムの復元の完了
システムの復元ができない
システムの復元で、エラーメッセージが表示されて復元ができない場合は、「閉じる」をクリックすると再起動するので、最初から「システムの復元」を実行して、他の復元ポイントで試してみます。
システムの復元のエラー  「他の復元ポイント」の変更、またはシステムの復元でも正常に起動しない場合は、回復オプションから別の修復方法を実行することができます。起動しないときの修復方法の詳細は下記のページをご覧ください。
Windows10 が起動しないときの修復/復旧方法
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア