PCサポート  

パソブル



Windows 10 タスクバーの文字入力のアイコン[A] [あ]が表示されない

Last update

Windows 10 文字入力に関するアイコンは、通常タスクバーに、[A] [あ]の形で表示されています。
文字の入力アイコンが消えた、表示されない場合はタスクバーの設定でシステムアイコンをオンに設定します。
それでも表示できないときは、レジストリのリセットで修復する。
このページでは、文字の入力アイコン[A] [あ]を表示する方法を紹介しています。
他にもタスクバーの設定で使いやすくカスタマイズすることもできます。
Windows10 タスクバーの設定とカスタマイズ



タスクバーの設定で文字入力アイコンを表示


タスクバーの何もないところを右クリックして、メニューの「タスクバーの設定」をクリックします。
タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定を開く
タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定
「システムアイコンのオン/オフの切り替え」をクリックします。
システムアイコンのオン/オフの切り替えを開く
「入力インジケーター」のスイッチボタンをクリックして「オン」にします。
これでタスクバーに文字入力アイコンが表示されるようになります。
システムアイコンのオン/オフの切り替えを開く
システムアイコンのオン/オフの切り替えは、他にも時計や音量など Windows10 に搭載している機能のアイコンをタスクバーに表示「する しない」の設定ができます。
文字入力の切り替え時に表示される[A] [あ]のアイコンの設定は下記で紹介しています。

文字入力の切り替えの通知アイコン[A] [あ] の「表示/非表示」


文字入力で英語や日本語に変更するときに、画面に大きく[A] [あ]と表示(通知)の設定は「IMEの設定」より操作します。
タスクバーにある文字入力のアイコン「A あ」を右クリックして、メニューの「プロパティ」をクリックします。
IME のプロパティを開く
「IME 入力モード切替の通知」で、
「画面の中央に表示する」のチェックマークを入れると表示、外すと非表示です。
IME のプロパティを開く
設定が完了したら「OK」をクリックして完了です。


スポンサーリンク

レジストリのリセットで文字入力アイコンの表示を修復


何もしていないのに文字入力アイコンが消えた場合、レジストリの問題が考えられます。
その場合、タスクバーのシステムアイコンに関するレジストリをリセットしてみます。
文字入力アイコンをレジストリで修復
レジストリの編集を誤ると Windows が正常に動作しないことががあります。
編集前にバックアップを作成してから、レジストリの操作を行ってださい。
windows10 レジストリ キーのバックアップと復元

最初にレジストリエディターを開きます。
  • 「Windows」マークを右クリックするとメニュが表示されるので「ファイル名を指定して実行」をクリックすると、「ファイル名を指定して実行」が開きます。
  • テキストボックスに「regedit」と入力し「OK」をクリックします。
  • ユーザーアカウント制御の警告が表示されたら「はい」をクリックしてください。
  • ユーザーアカウント制御の設定を「通知しない」に設定されている場合は、表示されません。(参考:UAC無効にする)
Windows10 レジストリエディタを開く


キー名の「〉」アイコンをクリックして展開していきます。
  • 〉HKEY_CURRENT_USER
  • 〉Software
  • 〉Classes
  • 〉Local Settings
  • 〉Software
  • 〉Microsoft
  • 〉Windows
  • 〉CurrentVersion
と、順に展開して「TrayNotify」をクリックします。
レジストリのTrayNotifyを開く
下記の2つの「値」をそれぞれ削除します。
IconStreams
PromotedIconCache
値を右クリックしたメニューの「削除」をクリックします。
レジストリのIconStreamsとPromotedIconCacheの削除
レジストリの編集を反映するには再起動が必要です。再起動後に削除された値が、リセットされた状態で新たに作成されます。
デスクトップが表示されたら、タスクバーにアイコンが表示されているか確認する。


スポンサーリンク

このページのURLをコピーする

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ