PCサポート  

パソブル



Windows 10 のローカルアカウントにて現在使用しているパスワードを忘れていても、パスワードの変更ができる方法の解説です。
パスワードを忘れて、サインインできない対処方法ではありません。
起動時にパスワードの入力を省略した自動ログインなどの利用で、長らくパスワードの入力をしていないため、現在使用中のパスワードを忘れてしまうこともあります。


スポンサーリンク
通常のユーザーアカウントの設定からでは、パスワードの変更画面で「現在使用中のパスワード」を入力するよう要求されますので、覚えていなければパスワードの変更はできません。
この場合、「コンピューターの管理」を使って現在使用中のパスワード入力せずに、パスワードの変更することができます。
通常のパスワードの変更は、ユーザーアカウントのパスワードを変更するをご覧ください。

現在使用中のパスワードを忘れた時の再設定


※この操作をするユーザーは、管理者権限が必要です。
1.スタートメニューの「Windwos 管理ツール」をクリックして、メニューを展開し「コンピューターの管理」をクリックして、設定画面を開きます。
スタートメニューからコンピューターの管理を開く

2.「ローカル ユーザーとグループ」をクリックして、メニューを展開します。
「ユーザー」をクリックします。
右画面の目的のユーザー名を、右クリックして表示されたメニューの「パスワードの設定」をクリックします。
コンピューターの管理のローカル ユーザーとグループから、パスワードの設定画面を開く」

3.「ユーザーのパスワードの設定」の説明画面が開きますので、「続行」をクリックします。
パスワードの設定画面を開く「ユーザーのパスワードの設定」の説明画面」

3.「ユーザーのパスワードの設定」パスワードの入力画面が開きますので、新しいパスワードとパスワードの確認入力に、同じパスワードを入力します。
パスワードの入力が完了しましたら「OK」をクリックします。
ユーザーのパスワードの設定、パスワードの入力をする

4.パスワードの入力に問題がなければ「パスワードは設定されました。」と表示されますので「OK」をクリックします。
これで、パスワードの変更は完了です。
ユーザーのパスワードの設定、パスワードの入力をする

次回 Windows 10 を起動して、ロック画面の手前で一度だけ「ユーザー名またはパスワードが正しくありません」と表示されますが問題ありません。
「OK」をクリックして進みます。この画面は次回の起動では表示されません。
一度だけ、ユーザー名またはパスワードが正しくありませんと表示される


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ