PCサポート  

パソブル




スポンサーリンク

windows 10 の初期設定では、タスクバーに表示されている開いたウインドのアイコン(ボタン)に、マウスカーソルを合わせると、そのウインドの縮小版(プレビュー)が表示されます。
タスクバーのプレビュー表示が必要なければ非表示に、表示したし場合は表示にするようにすることができます。
同じアプリで複数のウインド開いていれば、そのアプリのアイコン(ボタン)にカーソルを合わせると、すべてのウインドのプレビューが表示されます。
スペックが低いパソコンなどでは、このタスクバーのプレビュ機能を非表示にすることで、多少なりとも Windows 10 の動作が軽くなることもあります。


タスクバーのプレビュー表示の様子 タスクバーのアイコンで縮小版を表示

タスクバーのボタンのプレビュー表示を無効にする


1. タスクバーの何もないところを右クリックして、メニューの「タスクバーの設定」をクリックすると、タスク バーの設定画面が開きます。
タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定を開く

タスクバーを右クリックして、タスクバーの設定画面

2.設定画面の「タスクバーの端にある「デスクトップの表示」ボタンにマウス カーソルを置いたときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする。」を「オフ」にすると、プレビューは非表示になります。
プレビューの表示をする場合は「オン」にします。
タスクバーのプレビューを「オフ」にして、非表示にする

タスクバーのプレビューが表示しないなど


プレビューの表示が突然できなくなった場合は、タスクバーの設定を確認し、パソコンを再起動してみる。
プレビューの表示が消えなくなった場合も、パソコンを再起動してみる。

Windows 10 のタスクバー関連の設定は、他にもたくさんカスタマイズができます。
Windows 10 のタスクバーに関する設定やカスタマイズは、こちらをご覧ください。


スポンサーリンク

 

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ