PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 でユーザーアカウントを複数登録している場合、Microsoft またはローカルユーザーアカウントどちらの種類も削除することができます。

ユーザーアカウントの削除は、通常「Windows の設定」または「コントロールパネル」から操作します。

通常の方法でユーザーアカウントが削除できない場合は、他のやり方で削除します。詳しい操作方法は別ページで紹介しています。
windows10 ユーザーアカウントを削除できない

ユーザーファイルやパスワードなどの情報を削除せず、アカウントを無効化する方法は下記のページをご覧ください。
Windows10 ユーザーアカウントの「無効化/有効化」


スポンサーリンク


NOTE:
  • ユーザーアカウントの削除は「管理者権限」のユーザーのみ実行が可能です。
    ユーザーアカウントの設定を確認する方法
  • 現在サインインしているユーザーアカウンの削除はできません。別ユーザーのみ削除できます。
  • 現在使用しているユーザーアカウンを削除する場合は、別のユーザーでサインインして削除します。

「Windows の設定」からユーザーアカウントを削除する


「Windows の設定」からユーザーアカウントを削除する場合、ユーザーのフォルダー自体が削除されるので、中にあるファイルも全て削除されます。

ファイルを削除したくない場合は、「コントロールパネル」からユーザーアカウントを削除するか、別の場所にコピーするなどしてバックアップしておいてください。

それでは「Windows の設定」から削除する方法を説明していきます。

スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

設定画面が開きますので「アカウント」をクリックします。
設定 アカウント設定開く

アカウントの設定画面が開きますので「家族とその他ユーザー」をクリックします。
※管理者権限のアカウントでないと「家族とその他ユーザー」は表示されません。
アカウント 家族とその他ユーザー

目的のユーザーをクリックすると、下に展開されますので「削除」をクリックし「アカウントとデーターを削除しますか?」ウインドを開きます。
アカウント画面のユーザー「削除」をクリック

「アカウントとデーターの削除」をクリックします。データーが多いと時間がかかることもありますが、完了すれば自動でウインドが閉じれれます。
アカウントとデーターの削除を実行

「その他ユーザー」に、削除したユーザーが表示していなければ、ユーザーアカウントの削除は完了です。
アカウントとデーターの削除完了

もしユーザー名のフォルダーが削除されずに残っていて削除したい場合は、末尾の「ユーザーアカウントのフォルダーが削除されない」をみてください。


「コントロールパネル」からユーザーアカウントを削除する


「Windows の設定」から削除した場合、ユーザーのファイルは削除されますが、「コントロールパネル」からユーザーアカウントを削除すれば、ユーザーのファイルを保持することもできます。

それでは「コントロールパネル」から削除する方法を説明していきます。

「Windows」マークをクリックし「メニュー」をスクロールさせ「W」にある「Windows システム ツール」をクリックして展開し「コントロールパネル」をクリックします。
スタートメニューからコントロールパネルを開く

コントロールパネルが表示されたら「ユーザーアカウント」をクリックします。
Windows10 コントロールパネル

削除したいユーザーアカウントをクリックします。
ユーザーアカウント 別のアカウントの管理

「アカウントの削除」をクリックします。
ユーザーアカウント アカウントの削除をクリック

「ファイルの削除」または「ファイルの保持」をクリックします。
アカウントの削除、ファイルの保持または削除

「このユーザーはサインイン中です。・・・」と警告が表示される。
この警告が表示されると、上述の「ファイルの削除」を選択してもファイルが削除されない、または削除に失敗することがあります。
  • 「はい」をクリックして続行しても問題はありませんが、ファイルの削除を選択したけど削除できていない場合は、末尾に紹介している方法で削除してください。
    ファイルの保持を選択しているなら「いいえ」をクリックしたほうが無難です。
  • 「いいえ」をクリックする場合は、サインアウトではなくパソコンを再起動して、再度ユーザーアカウントの削除を実行するようにしてください。
アカウントの削除警告表示

ユーザーアカウントの削除が完了すると、削除したアカウントの表示が消えます。
これでユーザーアカウントの削除は完了です。
コントロールパネルでユーザーアカウントの削除完了

ユーザーアカウントのフォルダーが削除されない


利用環境により、コントロールパネルでファイルの削除を選択した または「Windows の設定」から削除したけど、ユーザーアカウント名のフォルダーが削除されずに残ることがあります。
その場合は、手動でユーザーフォルダーを削除することができます。

削除する前にパソコンを再起動して、管理者権限のあるユーザーアカウントでサインインしてください。
再起動しない場合は削除の実行途中で、一部のファイルが削除できないなどの警告が表示され、フォルダーを完全に削除することができなくなることもあります。

削除したユーザーアカウントのフォルダー名をクリックして選択状態にします。
警告が表示されたら「続行」をクリックしてください。
右クリックしたメニューの「削除」をクリックすると、フォルダーの削除が実行されます。
ユーザーアカウントフォルダーの削除
ユーザーアカウントフォルダーの削除の完了
削除が終了して、削除したユーザーアカウント名のフォルダーが消えていれば完了です。


スポンサーリンク


このページのURLをコピーする


その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ