PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows10のスタートメニューにある「スタート画面」は、必要がなければ表示させないようにできます。

Windows7以前を使っていてると、Windown10のスタートメニューには違和感があると思う人も多いようです。
こんな時はスタート画面を消してしまえば多少なりとも違和感はなくなるでしょう。


スポンサーリンク

参考:
スタート画面「タイル」とは
アイコンなどが入ったボックスが、タイルのようにに並べられているので「タイル」と言います。

ピン留めとは
スタート画面やタスクバー等に表示する事を「ピン留め」と言います。

その他スタートメニューの関連の設定は、下記のページをご覧ください。

Windows アイコンをクリックするとスタートメニューが現れ、右側に表示されているのが「スタート画面」です
スタート画面

※画面全体にスタート画面が表示されているような場合は、タブレットモードが有効になっています。
通常のスタート画面(メニュー)に戻すにはタブレットモードを無効にします。
詳しくは、タブレットモードを無効または有効にする方法をご覧ください。

先に全てのタイルを削除します「ピン留めを外す」


目的のタイルを右クリックしてメニューの「スタート画面からピン留めを外す」をクリックして、全てのタイルのピン留めを外します。
全てのタイルのピン留めを外す|削除

タイルを削除した後、スタート画面を消す「非表示」


スタートメニューを閉じて、再度スタートメニューを表示すれば、スタート画面領域は消えます。

もしスタート画面領域が消えていなければ、スタート画面に向かって右端にマウスポインターを合わせると両端が矢印に変わりますので、クリックボタンを押したままマウスを左に移動させると(ドラッグ&ドロップ)スタート画面が消えます。

ドラッグ&ドロップ:目標物を左クリックしそのまま離さないで移動先の場所まで動かす
スタート画面を消す

これでスタート画面は表示されなくなります。


すっきりしましたね。
スタート画面が無い状態

スタート画面を再度表示(使用)したい場合は、目的のアプリのアイコンやフォルダーなどピン留めすれば「スタート画面」が表示されます。
詳しくは、スタート画面の設定と変更をご覧ください。
タスクバーのアイコン設定とカスタマイズはこちらをご覧ください。


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ