PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 スタートメニューの設定方法「使いやすくカスタマイズ」

Last update

Windows10 のスタートメニューの設定で、メニューに表示するアプリやフォルダなどのショートカットアイコンの追加や削除ができます。スタートメニューをカスタマイズすることで使いやすい Windows10 が構築できます。
このページでは、スタートメニューの設定とカスタマイズの方法を紹介しています。
スタートメニューの横に表示されている、スタート画面の設定方法は下記のページをご覧ください。
Windows10 スタート画面の設定とカスタマイズ


スポンサーリンク


スタートメニュー設定を画面を開く


1.デスクトップ画面の何も表示されていない場所で右クリックし、メニューを開きます。
メニューにある「個人用設定」をクリックします。
デスクトップの個人用設定を開く
2.設定ウインドが開きますので「スタート」をクリックします。
個人用設定ウインド
3.スタートメニューの設定画面が表示されます。
スタートメニューの設定

スタートメニューの設定とカスタマイズ


スタートメニューの設定は、項目にあるスイッチボタンをクリックして「オン(有効)」または「オフ(無効に)」にして機能の設定をします。

タイルの設定(スタート画面)

スタートメニューの横に表示されているメニューをスタート画面と呼びます。
「タイル数を増やす」のスイッチボタンを「オン」にすると、タイルを追加して表示枠がいっぱいになっても、スタート画面内がスクロールするようになります。
スタートメニュー タイル数を増やす
スタート画面自体を非表示にする方法は、下記の 別ページで紹介しています。
windows10 スタート画面を消す「タイルを表示させない」


ときどきスタート画面におすすめを表示する

スタートメニューに、マイクロソフトよりネットワークを介して「お勧め情報」を表示する機能です。
スタートメニューお勧め情報


よく使われるアプリを表示する

スタートメニューに、よく使われるアプリを優先的に表示する機能です。
スタートメニューよく使われるアプリ


最近追加したアプリを表示する

スタートメニューの上部に、最近インストールしたアプリを表示します。
スタートメニュー インストールしたアプリ


全画面表示のスタート画面を使う

スタート画面(タイル)を画面いっぱいに表示する。
スタート画面フルスクリーン


スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する

「最近使ったもの」や「よく使うもの」を表示する。
タスクバーにあるアイコンを右クリックした時に現れるのが「ジャンプリスト」です。
タスクバーのジャンプリスト


スタートメニューに表示するフォルダーを選ぶ「スタートメニュー フォルダ」

こちらをクリックすると「表示するフォルダーを選ぶ」画面が表示され、ドキュメントやダウンロードフォルダーなどの表示の「オン|オフ」が選択できます。
表示位置は図の黄色い枠内に、追加または削除されます。
スタート画面に表示するフォルダー


スタートメニューの色を変更する

スタートメニューの色の変更は、タスクバーの設定ではできません。色の変更は Windows の設定の「個人用設定」にある「色」の設定から操作します。
スタートメニューの色の変更方法は、下記のページで詳しく紹介しています。
Windows10 スタートメニューの色を変更する


スタートメニューのピン留め

スタートメニューに表示されている、ショートカットアイコンなどを「ピン留め」と呼びます。「ピン留めする」とは、スタートメニューに表示することで、「ピン留めを外す」はスタートメニューから削除する意味です。
ピン留めの場所や操作方法については、下記のページで詳しく紹介しています。


スポンサーリンク

このページのURLをコピーする

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ