パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows10 Edge IEモードの設定と利用方法

公開日
最新更新日

Windows10 の IE11 が2022年6月15日にサポートが終了しました。今後、更新プログラムのアップデートのインストールなどでIEが利用できなくなると報告されています。

IEのサポート終了後は、Edgeで利用できない Internet Explorer 専用のWebサイトは、Edge に搭載されているIEモードを設定することで、今まで通りIE専用のWebサイトやWebシステムを利用することができます。  このぺーじでは、Windows10 Edge のIEモードの設定方法を主に紹介しています。

スポンサーリンク

Windows10 IEモードの設定方法


Edge のIEモードの設定と使い方

Edge のIEモードの設定を開く

Edge の画面右上の「」メニューボタンをクリックした、メニューの「設定」をクリックします。
Windows10 Edge の設定を開く  設定項目の「既定のブラウザ」をクリックします。
Windows10 Edge IEモードの設定場所
項目にはIEモードの設定は無いですが、「既定のブラウザの設定」の中にIEモードを設定する場所があります。

IEモードを有効にする設定

「Internet Explorer の交換性」を設定します。  1. Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせる
互換性のサイトのみ」を選択 Windows10 Edge IEモード互換性のサイトの設定  2. Internet Explorer モードでサイトの再読み込みを許可
許可」を選択 Windows10 Edge IEモード許可の設定
この設定により、設定メニュに「Internet Explorer モードで再読み込みする」が追加されます。  Windows10 Edge IEモード許可の設定反映の再起動
再起動ボタンが表示されたら、クリックして Edge を再起動すれば完了です。 IEモードが利用できるようになります。 

IEモードの使い方

  • IEモードで利用したいWebサイトを開きます。
  • メニューボタンをクリックしたメニューの、「Internet Explorer モードで再読み込みする」をクリックします。
Windows10 Edge IEモードでWebサイトを読みこむ

Webサイトがリロードされた後にIEモードで開きます。画面にはIEモードで開かれているメッセージと、簡単な設定(下記)が表示されます。
Windows10 Edge IEモードでWebサイトを開いた時のメッセージと簡易設定
  • 次回、このページを Internet Explorer モードで開く
    このスイッチボタンを「オン」にして「完了」ボタンクリックすると、30日間は常にIEモードで開く設定ができます。この設定は手動でも可能です。詳しくは次項「自動でIEモードで開くWebサイトを設定」で説明しています。

  • 「管理」をクリックすると、新しタブで「Internet Explorer の交換性(IEモードの設定)」が開きます。 
  • 何も設定しない場合は、「完了」または「×」ボタンをクリックすれば表示が消えます。

自動でIEモードで開くWebサイトを設定

Internet Explorer モード ページ
ここで設定した URL は30日間は、常にIEモードで開くことができます。  1. Internet Explorer モード ページの「追加」ボタンをクリックします。
Windows10 Edge IEモードで開くサイトを設定  2. ページの追加が表示されるので URL を入力して「追加」をクリックします。
Windows10 Edge IEモードで開くURLを登録  3. 追加が終了して、「URL」と「追加日」と「有効期限」が表示されていれば、常に自動でIEモードで開く設定は完了です。
Windows10 Edge IEモードで開くサイトの設定完了 

IEモードの日数制限の回避

「Internet Explorer モード ページ」の設定は、日数が30日間と制限されています。また、画面の上部には常に「Internet Explorer モードになっています…」とメッセージが表示され、消すにはクリック操作が必要な煩わしい仕様です。
Windows10 IEモード ページの日数制限やメッセージの表示問題  レジストリの編集とIEモードで開くサイトデータの作成で、日数制限なし、上部のメッセージも表示されず、データに登録したサイトを常に自動でIEモードで開くこともできます。詳しくは下記のページをご覧ください。
Edge で日数制限なしで登録サイトを常に自動でIEモードで開く

IEモードのオプション設定

IEモードのオプション設定は、従来のIE11のインターネットオプションの設定が、Edge のIEモードで開いているWebサイトに適用されます。

IE11のオプション設定を開く

今のところ Windows10 でIE11を開いて設定を開く事ができますが、サポート終了後はコントロールパネルから、オプション設定を開く必要がありえます。 
コントロールパネルから設定を開く
「Windows」マークをクリックし、表示された「メニュー」をスクロールさせ「W」にある「Windows システム ツール」をクリックして展開し「コントロールパネル」をクリックします。
Windows10 スタートメニュー コントロールパネル  コントロールパネルが表示されたら、「ネットワークとインターネット」をクリックします。
Windows10 コントロールパネルのネットワークとインターネットを開く  「ネットワークとインターネット」の「インターネットオプション」をクリックします。
Windows10 コントロールパネルからIE11のオプション設定を開く 
Internet Explorer から設定を開く
IE11の画面の右上にある「⚙」設定ボタンをクリックしたメニューの、「インターネットオプション」をクリックします。
Windows10 コントロールパネルからIE11のオプション設定を開く

IEモードのオプション設定の内容

IEモードのオプションの設定には反映するけど、もとはIE11のオプション設定なので、IEモードでは利用できないものもあります。  全般
IEモードでは、ブラウザ開いたときに表示するホームページや、タブ関係などの設定は利用できない。
windows10 IEモードオプション「全般」  セキュリティ
信頼するサイトなど、セキュリティの殆どの設定が利用できる。
windows10 IEモードオプション「セキュリティ」  プライバシー
プライバシーは「InPrivate」以外の設定は利用できる。
windows10 IEモードオプション「プライバシー」  コンテンツ
証明証の設定やオートコンプリートなど、殆どの設定が利用できる。
windows10 IEモードオプション「コンテンツ」  接続
接続の設定は利用できるが Edge にも影響がある。
windows10 IEモードオプション「接続」  プログラム
「プログラムの設定」のみ利用が可能。
windows10 IEモードオプション「プログラム」  詳細設定
詳細設定は殆どの設定が利用可能。
windows10 IEモードオプション「詳細設定」
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
この記事を書いた人
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を開始それに伴いPCサポートを提供、主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
詳しいプロフィールや運営に関してはこちら
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト