Windows 10でいちいちサインイン時にパスワードの入力をするのが煩わしく思う場合は、起動時のサインインを省略し自動でサインインできます。
ただし、この場合は自分専用で使用しているパソコンが基本になります。
パソコン内に複数のユーザーが存在する場合、起動時には自動でサインインできる設定をしたユーザーでログオンしますので、極端に言うと他のユーザーも、そのユーザーのデスクトップ(ユーザー専用にカスタマイズされた様々なデーター)を使用することができてしまいます。
複数のユーザーが使用しているパソコンでは、この設定はやめておくべきでしょう。

1. キーボートの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押すとメニューが現れます、メニューにある「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
ファイル名を指定して実行、出し方

2.名前の欄に「netplwiz」または「control userpasswords2」 と入力し[OK]をクリックし、ユーザーアカウントウインドを開きます。
ファイル名を指定して実行、Netplwiz

3.「このコンピューターのユーザー」のフレーム内にて、自動ログインしたいユーザーを選択します。 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックマークをは外します。作業を確認し、間違えがなければ「OK」をクリックします。
ファイル名を指定して実行、Netplwiz

4.「パスワード」「パスワードの確認入力」に同じパスワードを入力して、「OK」をクリックして完了です。次回の起動より、パスワードの入力が省略されます。
「パスワードは必ず入力してください」ここで入力するパスワードは、現在使用しているパスワードを入力してください。ここで新しくパスワードを設定すると問題が発生する場合があります。 パスワード入力画面
注意:
「パスワードは必ず入力してください」パスワード入力せず空白のまま設定を終了し再起動すると、管理者制限が無くなりユーザーの権限のみでしかパソコンが利用できなくなる場合があります。

5.PCを再起動し、自動でサインインすれば完了です。サインインが省略されない場合は、もう一度設定をやり直してみましょう。
ウインドウズ10、再起動


自動サインインの設定を行うには、管理者アカウントでサインイン(管理制限)が必要です。

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ