PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows10 がスリープから復帰したときに、キーボードのキーを押しても、マウスを動かしても復帰できないときは、スリープ中はUSBの電源を切るようにする設定していることが原因であることもあります。この問題はUSBのキーボードやマウス(特に無線接続)で起こります。
スリープの状態でもUSB機器への電源供給を切らないことで、スリープから復帰したときにマウスやキーボードが反応しない問題を解決します。
スクリーンセーバーやスタンバイ、画面がオフになった状態などから、マウスやキーボードで復帰できない解決方法は、こちらをご覧ください。


スポンサーリンク

スリープになってもUSBに給電する設定


1.電源オプションを開きます。
1.Windows マークをクリックし 「設定」をクリックします。
設定ウインド開く

2.設定ウインドが開きますので「システム」をクリックします。
設定ウインド「システムクリック」

3.「電源とスリープ」をクリックし開きます。
電源とスリープ開く

4.「電源の追加設定」をクリックし「電源オプション」のウインドを開きます。
ウィンドのサイズやバージョンによっては、掲示の位置が異なります。 設定ウインド「電源の追加設定」

2.お気に入りのプランで「バランス」または「省電力」か選択されている方の「プラン設定の変更」をクリックし開きます。
プラン設定の変更を開く

「詳細な電源設定の変更」をクリックし「詳細設定」のウインドを開きます。
詳細な電源設定の変更を開く

3.「USB設定」横の「+」をクリックし展開します。
「USBセレクティブサスペンドの設定」横の「+」をクリックし展開します。
「設定」横の「有効」をクリックしてメニューが表示されますので、メニューにある「無効」をクリックします
USBセレクティブサスペンドの設定

設定が「無効」になっている事を確認し「適用」をクリックすれば完了です。
USBセレクティブサスペンド オフ オン

「適用」をクリックしていれば開いているウインドを閉じても設定は有効です。


マウスとキーボードの設定をデバイスマネージャーで確認


1.Windwos マークを右クリックすて、表示されたメニューにある「デバイスマネージャー」をクリックします。
デバイスマネージャーを開く

2.「デバイスマネージャー」のキーボードの「>」アイコンをクリックし展開します。
展開された「キーボード」を右クリックして現れたメニューの、「プロパティ」をクリックし、キーボードのプロパティ画面を開きます。
デバイスマネージャーのキーボードのプロパティを開く

3.キーボードのプロパティ画面のタブ「電源の管理」をクリックします。
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックマークが付いているか確認します。
チェックマークが付いていなければマークを付けて、付いていればそのまま「OK」をクリックします。
キーボードでスリープ解除の許可

4.「デバイスマネージャー」のマウスの「>」アイコンをクリックし展開します。
展開された「マウス」を右クリックして現れたメニューの、「プロパティ」をクリックし、マウスのプロパティ画面を開きます。
デバイスマネージャーのマウスのプロパティを開く

5.マウスのプロパティ画面のタブ「電源の管理」をクリックします。
「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」にチェックマークが付いているか確認します。
チェックマークが付いていなければマークを付けて、付いていればそのまま「OK」をクリックします。
マウスでスリープ解除の許可
これで、マウスやキーボードでスリープの解除を行う設定は完了です。


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ